UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『アンヂェラス』のバタークリームこそ至高の存在@浅草

calendar

『アンヂェラス』@浅草

東京都台東区浅草1-17-6

営業時間 11:00~20:40

定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

『アンヂェラス』Googleマップで表示

浅草行ったら『アンヂェラス』で土産買うっしょ?

浅草土産言うたら他にも色々あると思いますが、まあどれも無難な線を越えていない可能性は否めないでしょうか?

しかし!

そんな浅草の中で光る土産と言えば、やはり『アンヂェラス』かなと思う筆者です。

これは本当に貰った側は相当喜ぶので、まずは浅草=『アンヂェラス』の図式を脳味噌にインプットしておいて下さい。

こちらの『アンヂェラス』は創業は昭和21年、浅草でも老舗の喫茶店として有名でして、やはり浅草と言う土地柄、外国人観光客も多いのですが、今でも『アンヂェラス』の味を求めて訪れる人が跡を絶たない名店で御座います。

『アンヂェラス』&『チーズケーキ』

『アンヂェラス』の看板メニューと言えば、まさにコチラの『アンヂェラス』(330円)で御座います。

見た目、ただのチョコレート味っぽい何かですが、中は昔ながらの”バタークリーム”を使っていて、その味は唯一無二の存在として認知されています。

と、言う訳で浅草でお土産を買うなら『アンヂェラス』こそ至高でして、バタークリームゆえに意外と持ち帰りも安心だったりする利点もあったりします。

こればっかりは実際に食べて頂かないと伝わらない美味しさですが、年配の方だけではなく生クリームしか食べた事が無い若い世代にも、「美味しい!」って言われるので、是非とも試してみて欲しいですね!

そして筆者的には『チーズケーキ』(350円)も外せません。

ずっしりとしたベイクドチーズケーキの濃厚さよ……この『アンヂェラス』のチーズケーキは個人的に大好きなんですよね。

こういう美味しいチーズケーキをいつか作りたいと思う筆者で御座います。

ご馳走様でした!

『アンヂェラス』 総評

他にも各種ケーキ、パフェなどもあり浅草でちょいと休憩するな『アンヂェラス』一択かなと思っている筆者です。

場所柄、さすがに土日は満席になっている事もあるので、ちょいと待ったりする事もありますが、平日でしたらわりと普通に入れちゃうので、そこら辺でワンチャン狙うと良いと思います。

もしくは店内で食べずに”お土産”として持ち帰るってのも正解ですので、何はともあれ『アンヂェラス』を食べてみて欲しいと思います。

そんな感じで店は混んでいる事もしばし有りますが、お土産なら関係ないので、是非浅草に行ったら『アンヂェラス』に寄ってみて下さい。