【デカ盛り】相模原で焼肉言うたら『焼肉はせ川』じゃろうが!お?(デザートもあるよ)@オダサガ

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『焼肉はせ川』@オダサガ(小田急相模原)

神奈川県相模原市南区相模台4-11-6

営業時間 17:00~22:00

定休日:水曜日

電話番号 042-765-5858

『焼肉はせ川』(グーグルマップで表示)

月刊『焼肉はせ川』とは?

相模原、もとい小田急相模原(オダサガ)が誇る”アルティメット焼肉屋”となる『焼肉はせ川』のナウをお届けする、ほぼほぼ月刊的な何かです。

完全予約制なのに電話が繋がらず予約が取れないとか、電話が繋がっても予約が一杯で予約が取れないなどの諸事情により、月イチで行ければラッキーくらいの店でして、それ以上の更新頻度は無理な可能性……あると思います。

ちなみに予約を取るコツですが、日にちを指定するとか無謀な事はせず「4名で予約したいのですが、いつ空いていますか?」みたいなのが、ベストだと思います。

まずは肉を(略

え~、何度も言っているので耳タコ感はありますが、大事な事ですので毎回書く必要があるので書きます。

「とにかく肉を焼け! 話はそれからだ。」

『焼肉はせ川』は、その名の通り”焼肉屋”さんですので、まずは肉を焼いてナンボである事を忘れてはなりません。

これは美味しい国産和牛を安く食べる為でもあり、謎の激安サイドメニューを提供し続ける為の”掟”と言っても過言ではなく、まず肉在りきでなければサイドメニューも存在出来ないぞと。

ま、特にゴリ押ししなくても、安くて美味しい国産高級和牛の数々は普通に食べるし、むしろ国産高級和牛こそ”一番お得”なメニューでもあるんですけどね!

まあ、ある程度”焼肉屋さん”に足を運ぶ人ならば、この『焼肉はせ川』の肉の美味しさ、安さは尋常ではないって理解出来ると思うのですが、これらA4、A5ランクの希少部位を、このボリューム&価格で食べられるのは、恐らく全国的にも数軒しかないと思われ、相模原で純粋に肉を愉しむなら『焼肉はせ川』一択で御座います。

ちなみに今回は”牛タン食べ比べ”みたいな裏テーマがあったので、牛タン祭りで御座います。

ま、上タンと並タンのどちらが美味しいのかって話ですが、意外と並タンが美味しいって人もいたのは意外でしたね。

ここら辺、脂の乗り具合とかで”脂っこい肉は苦手”みたいな人もいるので、評が分かれたのかなと。

と、言う訳で『焼肉はせ川』の牛タンは美味しいので、試しに上と並の両方をオーダーして食べ比べてみたらいいじゃない。

で、美味しかったら、お替わりしてもいいじゃない。

ちなみに筆者、牛タンはレモン派で御座います。

と、言う感じで色々な種類の肉を試してみたら良いと思います。

あと、肉好きの方には是非とも『馬刺し』(650円)も試して欲しいですね。

馬肉のシンプルな美味しさは日本酒との相性も抜群でして、日本酒をエンジョイするなら必須アイテムかと存じます。

無論、お酒を飲まない人にも、さっぱりした肉として普通に美味しいので、サラダ替わりにオーダーするのも正解でしょうか?

スポンサーリンク

関連記事