『いきなり!ステーキ』”ワイルドステーキ450g”を100円安く食べるたった一つのメソッド@町田

『いきなり!ステーキ』町田店

東京都町田市原町田4-9-16

営業時間 11:00~22:45

(ランチタイムは平日11:00~15:00)

定休日 年中無休

『いきなり!ステーキ』Googleマップで表示

たまにはステーキどうでしょう?

当サイト、かなり食べるモノが偏っておりますが、その根本にあるのは好きとか嫌いみたいな嗜好ではなく大人の事情的な感じですので、あえて言おう!

「全ては予算の関係であると!」

寿司とか鰻も嫌いじゃなくってよな筆者ですが、そこら辺は予算の都合で今の所は出番が無い可能性……あると思います。

と、言う訳でハンバーグはまだしも”ステーキ”とかも出番が無い感じなのですが、そろそろ町田駅周辺のネタも薄くなって来たので、ここらで一発ステーキとか食べてみる感じにしてみました。

『ワイルドステーキ450g』1750円+税

こんな感じでどうでしょう?

みんな大好き『ワイルドステーキ』を100円安く食べるなら、ライスを抜けばいいじゃない。

(税込みだと108円安くなる計算)

ってか、『いきなり!ステーキ』って普通にチェーン店じゃねぇか感があると思うのですが、あえて言おう!

「ステーキとは1ポンド以上であるべしと!」

やはりステーキを名乗るならアメリカンな1ポンド(約450グラム)からと思う筆者でして、いくら予算がないからと言ってソレ以下では妥協でしかない可能性……あると思います。

そして!

大事な事なので二度書く感じですが、筆者的にはステーキを食べる時とか特にライス必須ではないので、そこは肉を増やしてライスを抜く感じで、よろしいかと存じます。

気になる味の方ですが、普通に美味しいステーキかなと。

確かにアメリカ産の牛さんですので、和牛と違ってサシ(脂)も少なく、赤身肉の美味しさをエンジョイする感じの肉質ですが、ステーキって本来そういう料理ですので、これが正解だと思います。

確かにサシの綺麗な高級和牛のステーキも堪らんと思うのですが、さすがに450グラムも食べると脂が重いですし、筆者の財布では支えきれない気がするので、高級和牛は焼肉でちょこっと食べれば幸せかなと。

ま、ステーキって確かに”焼くだけ”な部分が大きいので、本当にコスパ云々言うなら肉買って来て家で作ればって話ですし、筆者も家でステーキを焼く派ですが、ぶっちゃけ自分で牛肉を450グラム買うと、それだけで1000円くらいは必要でして、サラダとスープにライスが付いているのに2000円くらいで済んじゃう『いきなり!ステーキ』は神だと思うんですよね。

そして!

1ポンドとなると肉厚ですので、赤身肉の美味しい状態である”レア”な部分もイイ感じでして、そう言った意味でも和牛以外は1ポンドがベストバランスだと思います。

ご馳走さまでした!

『ワイルドステーキ』総評

ま、ライスを抜けば余裕で2000円以下ですので、薄っぺらいステーキを1000円で2回食べるなら、そこは1回我慢して『いきなり!ステーキ』のランチで『ワイルドステーキ』を食べたらいいじゃない。

勿論、和牛の方が好きって人はさらに我慢して4000円とか5000円出せば、和牛でもステーキっぽいサイズのが食べられると思うのですが、筆者の場合はボリュームも無視出来ないので、味とボリュームのバランスを考えると、この『ワイルドステーキ450g』がひとつの答えで御座います。

ってか、ステーキを語る時に輸入牛と国産和牛を同列で語るのはナンセンスでして、ステーキとしてガッチリ食べるならアメリカの牛肉も正解って事は布教しておきたいと思う筆者です。

と、言う訳で町田駅周辺で筆者レベルがステーキを食べるとなると、『いきなり!ステーキ』か『ステーキのくいしんぼ』の2択でして、行列次第では『いきなり!ステーキ』に軍配が上がる可能性……あると思います。

そんな感じで肉好きならば『いきなり!ステーキ』はすでに食べているとは思いますが、今更ながらコンテンツの一環として食べてみた結果、そこそこオススメ出来る感じですので、是非みなさんも『いきなり!ステーキ』のランチタイムを狙って『ワイルドステーキ』を食べに行ってみて下さい。