【からあげ専門店】『からやま』相模原店で”合盛り定食”を食べてみた

『合盛り定食』税抜き620円

こんな感じで、どうでしょう?

『からやま』のベーシックスタンダードと言えば『からやま定食』(税抜き590円)なのですが、なんか記事的に尺が足りなくなる予感がしたので、”カレーからあげ✕2、カリッともも✕2”で勝負する事にしました。

ま、一応はネタ的に『デカ盛り定食』(税抜き1990円)みたいな20個盛りとかあるのですが、正月早々そこまで唐揚げを欲してないのでスルーします。

ちなみに『からやま』的には”極めダレ”みたいなのを超プッシュしていますが、衣の食感を損なってまでタレに漬けたいかって聞かれるとノーですので、今回も却下で御座います。

とりあえずカレー風味の方を食べてみると……まあ、カレーですかね?

外のPOPには「代々木の人気店『camp』監修」みたいな事が書いてありますが、あくまでもカレー風味程度のカレー感なので、果たして『camp』の味が出てるのかどうかは謎で御座います。

ん~……まあ、カレー風味も御飯には合う気がするのですが、あくまでも唐揚げモチベで訪れた筆者的には蛇足でしたね。

ノーマルの方は……まあ、鶏の唐揚げって事でよろしいかと。

鶏の唐揚げを語る時に超重要な事なので書いておきますが、この『からやま』は低価格ながらも腿肉を使っていると思われ、食べてガッカリする事はないと思います。

もっとも、値段が値段ですし、チェーン店なのに「当店は国産の材料を使ってます!」みたいなアピールが見当たらないので、鶏肉自体は輸入なのかも知れません。

ま、ドズル兄貴も戦いは数だって仰られているので、多少の味の差であれば物量で勝負するのも正解かなと。

ご馳走さまでした!

『合盛り定食』総評

そんなこんなで個人的にはフツーって感想になりますが、逆にフツーでそこそこ美味しい鶏の唐揚げが、この値段で食べられるのはナイスだと思います。

ですので、わりと持ち帰りのお客さんも多かったりして、やっぱ家で鶏の唐揚げを作るのは面倒って人が多いのかなと思った次第です。

いや、わりと本気で作ると唐揚げって面白いし、菜箸で持ち上げた瞬間のカラカラと油が弾ける振動と言うか感覚とか、個人的には好きなのですが、まあ今はそういう時代って事なんですかね?

ま、何はともあれ広い駐車場も相まって、それなり人気の『からやま』ですので、鶏の唐揚げモチベになった時は、選択肢として有りだと思います。