UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

八王子『タンタン』で最高の一杯は”特チャーシューメン”である!

calendar

reload

スポンサーリンク

『タンタン』

東京都八王子市 子安町1-30-6

営業時間 11:00~14:30

定休日 土日祝日

『タンタン』Googleマップで表示

八王子ラーメンの頂点に立つ『タンタン』が旨すぎる件

東京都の端っこにあり、さして知名度が高い訳でもない微妙な街”八王子”ですが、何気に”八王子ラーメン”と言う地ラーメンが根付いている地域だったりします。

まず、”地ラーメン”と言うとメディアが作った安易なブームに乗っかった、なんちゃってな地ラーメンもありますが、この八王子に関してはガチ勢だと思います。

とりあえず、八王子ラーメンの歴史を語るとクソ長くなるので割愛しますけどね!

嘘です。

八王子ラーメンの歴史を書くのが面倒、もしくは今はその気分じゃないので、後々もしかしたら書いちゃう方向で、どうでしょう?

そんな八王子ラーメンの中でも必ず上位にランクインするのが、この『タンタン』でして、筆者的にも確実にベストスリーに入るラーメンだと思っています。

とは言え、土日祝日休みとハード設定の店ですので、遠方に住まうサラリーマンの方達は、ほぼノーチャンスでしょうか?

逆にゴールデンウィークの合間の平日とか、カレンダー的に平日の場合はワンチャンあるので、そこに全力投球するか有給を使うのが正解だと思います。

『特チャーシューメン』(950円)

平日の昼間のみと狭き門の『タンタン』ですが、それでも行列が出来るほどの人気店でして、特に人気のある『特チャーシューメン』は早い段階で売り切れてしまうので、発見次第”即確保!”を推奨します。

言うても、どこら辺が違うのかと言えば、ぶっちゃけ”チャーシューが違う”だけですので、余裕のある方はあえて狙わないのも有りですかね?

このタマネギとシンプルかつ無駄のない洗練されたスープが奏でる味わいは、まさに八王子ラーメンのド真ん中でして、人気ナンバーワンの店で一番人気の『特チャーシューメン』は、まさに八王子が世界に誇る”八王子ラーメンの頂点”にあると思います。

あえて長ネギではなくタマネギ、しかも生を微塵切りで使うのがポイントで御座います。

ご馳走様でした!

『並ラーメン』(550円)

よりシンプルに『タンタン』の味を知るなら、この『並ラーメン』こそ至高の存在で御座います。

八王子ラーメンのアイデンティティーである”生タマネギ”をトッピングした、淡麗系の醤油ラーメンは、昔懐かしい味でもあり、昨今の脂っぽいラーメンに疲れた戦士のオアシスでもあります。

『タンタン』は豚骨も使っているとの説がありますが、あまり豚骨感はなく、むしろ鶏ガラ中心のスープに、大量のチャーシューを仕込んだ時の”煮汁”が醤油ダレに旨味を与えるいる予感で御座います。

あまり多くの材料を合わせた感じではなく、洗練された材料を使ったシャープな印象のスープでしょうか?

麺は八王子ラーメンのデフォルトである細麺、スープとの相性も良く文句無しです。

初見から「麺堅めで!」ってのは失礼ですが、慣れて来たら麺堅めでオーダーするのも有りだと思います。

筆者はラーメンの麺に関して、特に店側が麺の堅さを聞いて来ない限りは、デフォルトのまま、つまり店主が一番美味しいと思われる茹で加減を尊重します。

『タンタン』 総評

ぶっちゃけ八王子の近隣に住まう町田や相模原の住民は、わりと八王子ラーメンの存在を気にしていない、もしくは知らない人が多いので、筆者的にはガンガンにアピールしたいと思っています。

八王子に行くと意外とラーメンマニアよりも普通の人が多く入っていて、家族連れだったり年配の御夫婦だったりと、いかにラーメンが八王子市民に浸透しているかを知る事になります。

昨今、面倒だからとチェーン店に家族を連れて行く人達は、ちょっと八王子市民を見習うべきではないでしょうか?

八王子の様に、子供の頃からちゃんとした美味しいラーメンを食べさせる事で、美味しいラーメンを孫の世代にまで伝える事が出来るのです。

それでは、是非みなさんも八王子にある『タンタン』で、美味しい八王子ラーメンを食べてみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする