『ドムドムハンバーガー』丸ごと!!カニバーガーを実食レビュー的な!

『ドムドムハンバーガー』上溝店

神奈川県相模原市中央区上溝5-14-19 ダイエー上溝店

営業時間 10:00~21:00

定休日 無休

『ドムドム』Googleマップで表示

ソフトシェルクラブですよ!

え~、あの昔懐かしい『ドムドムハンバーガー』から10月1日に『丸ごと!!カニバーガー』みたいな、おめでてー感じのハンバーガーが期間限定で発売され、それとなく『ドムドムハンバーガー』が好きな筆者的には食べに行こうかな~と思っていたのですが、あえて言おう!

「単品990円であると!」

ん~……確かにソフトシェルクラブ自体が原材料的に高いので、まあこのくらいの値段もソレ相応だとは思うのですが、やはり庶民の財布感覚ですとハンバーガー1個で約1000円はシンドイ予感。

ちなみに酒とか飲みに出掛けない人ですと、あまり”ソフトシェルクラブ”っちゅうのも食べた事が無いかもですので補足しておきますと、その名の通りソフトなシェルのクラブ、つまり柔らかい甲羅の蟹で御座います。

勿論、そんな種類の蟹が居る訳ではなく、実は脱皮しそうな蟹を何十匹か水槽に生きたまま泳がせておいて、蟹が脱皮した直後に網ですくうみたいな超手作業で、甲羅の柔らかい蟹を食べる事が可能となっているらしいですよ?

いや、筆者も甲羅が柔らかい種類の蟹なのかな~と思っていたのですが、まさかの超絶手作業に驚きを隠せません。

って感じのソフトシェルクラブですので、お値段もAmazonでこんな感じ。

そして!

10月って事で消費税とか気になっちゃう予感ですが、この『ドムドムハンバーガー』はやはり持ち帰りの方が微妙にお得みたいですね~

あと、隣のクレープ屋さんって普通に『ドムドムハンバーガー』が経営してるっぽい事が発覚……

クレープだったら3個くらい買えると思うと、やっぱクレープを(略

『丸ごと!!カニバーガー』990円

こんな感じで、どうでしょう?

通常、ハンバーガー系はよほどリッチなヤツで無い限りは、まず尺と言うか写真が足りなくなるので二品くらいオーダーするのですが、あえて言おう!

「すでに予算オーバーであると!」

と、言う訳でもはや『丸ごと!!カニバーガー』単品のみで、何処まで書けるかっちゅう感じでして、正直に言うと自信が無い!!

そもそもが。

そうでなくても『ドムドムハンバーガー』ってマイナーなのに、ソフトシェルクラブを食べた事がある人も少数派と思われ、ぶっちゃけ記事としてのパイと言うかエリアと言うか可能性的な何かはメッチャ少ないと言うかタイトでして、ここまでニッチな記事がウケるとか、ロト7で27億円当てるくらいの無理ゲーで御座います。

結果!

なんか良く分からないけれども『ドムドムハンバーガー』も色々と試行錯誤したらしく、最終的にはカニに「かわいいどむぞうくんのオリジナル旗つきです!」みたいな感じでプレミア感を醸し出してみたらしいです。

ん~……多分にソコじゃないかな?

狙うべき所は?

まあ、カニに旗を持たせるってシュールなアイデアも一周回って斜め上の戦略かもですが、ぶっちゃけ無駄にコストをかけるのは如何なモノかと存じます。

気になる味の方ですが……まあ、ソフトシェルクラブかな?

ま、一応は補足しておきますとソフトシェルクラブと普通のカニって、かなり食感と言うか味が違うんですよね~

なんか普通にカニの味がしそうなもんですが、殻ごと内臓もバリバリに食べるので、一般的なカニを剥いて食べる味とは別モノかな~って。

ま、スイートチリ的なソースも悪くないですし?

チーズとかもイイ感じでして、特にハンバーガーとしてディスる要素は無いかもですね。

ご馳走さまでした!

『丸ごと!!カニバーガー』総評

そんな感じでハンバーガー的には有りだと思った『丸ごと!!カニバーガー』ですが、やはり値段が値段なだけにそこら辺で賛否が分かれる案件かと存じます。

ま、筆者も990円って値段が発表された瞬間に、見送りを決断した訳ですが、あえて言おう!

「いつまでも、あると思うな、ドムドムバーガー」

ぶっちゃけ「次の機会でいっかな?」と考えていたのですが、冷静に今の『ドムドムハンバーガー』の置かれた環境を考えますと、一年後に『ドムドムハンバーガー』が食べれるかどうかは非常に微妙でして、そう言った意味でも心残りの無い様に生きて行きたいので、990円と言う値段にも目を瞑り食べてに行ってみたぞと。

と、言う訳で特に『ドムドムハンバーガー』に思い入れが無い人や、ソフトシェルクラブが好きでない人にはノーチャンスかもですが、せっかくの機会ですので『ドムドムハンバーガー』でソフトシェルクラブデビューしてみるのも一興と思われますので、気になる人は食べに行ってみて下さい。