【闘牛脂】明星『濃厚牛まぜそば』を雑レビュー【マタドール】

カップラーメン爆売れですと?

ま、明らかに台風に備えて買い溜め、もとい買い占める人が多数出たって感じですが、あえて言おう!

「普段から備蓄しておけば良いじゃないと!」

と、言う訳で普段からカップ麺を積んでいる筆者に死角なしでして、今となっては入手困難なカップラーメン系も不自由していない可能性……あると思います。

そんな感じで本日の雑レビューは『マタドール』の『闘牛脂』が出す”明星”の『濃厚牛まぜそば』で御座います。

若干、分かりにくいので補足しますと、いわゆる北千住のラーメン屋さん『マタドール』が月曜日限定でやっているのが、まぜそば『闘牛脂』で御座います。

ん!

そう言えば、この人は新宿の『大つけ麺博』で見たかもですな!

ま、そう言う意味では町田のシバヒロでイベントやってた時も食べた記憶でして、コンビニで『濃厚牛まぜそば』を見た瞬間に即買いした次第。

『濃厚牛まぜそば』

中身の方はこんな感じ。

ま、わりとシンプルな感じですが、”まぜそば”ってそういう感じですので、ココら辺は想定の範囲内で御座います。

気になるのは”黄卵ソース”でしょうかね?

あえてマヨネーズでは無いところが『闘牛脂』のコダワリだと思います。

ま、とりあえず湯を限界まで入れて5分待ちましょう!

いざ実食!

5分後はこんな感じで。

ま、あまり肉的な何かは見当たらない感じですが、ぶっちゃけソースと麺が肝だと思うので、それらはノイズにしか過ぎない可能性……あると思います。

ソースを入れると、どうでしょう?

それとなく牛の香りと言うか、牛脂感が出て来ましたね~

で、良く混ぜこんでからの”黄卵ソース”でどうでしょう?

ま、色が近いので黄卵ソースが見にくいかもですが、そこは感じる方向で!

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

なるほど、なるほど。

安易にマヨネーズを使わなかったのは、牛脂の”甘み”を活かす為と思われ、それゆえ黄卵ソースにこだわったと解釈しました。

ん~……これはなかなか美味しいと思いますね!

なんか”まぜそば”ってジャンルはB級グルメとかジャンクって単語で括られちゃいがちですが、個人的にはB級グルメってワードが嫌いでして、この『濃厚牛まぜそば』は確実にB級グルメでは無いと思います。

ま、まあ確かにカップ麺ではありますが、そこら辺の『闘牛脂』のコダワリを盛り込みつつ、麺もイイ感じの美味しさ&ボリュームでして、この『濃厚牛まぜそば』はオススメ出来る一品かなと。

ご馳走さまでした!

『濃厚牛まぜそば』総評

最近食べた”まぜそば”系では一番気に入った感じでして、これは激しくオススメしたいですね~

ま、牛脂って言われてもイメージが沸かない人も居るかもですが、すき焼きやステーキには必須のアイテムでして、その風味は牛の美味しさを引き立てるんですよ。

と、言う訳でとりあえず今現在は売り切れているかもな『濃厚牛まぜそば』ですが、まぜそば好きなら必食ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。