町田仲見世商店街『七面』(しちめん)で塩ラーメンを食べるじゃない

町田仲見世商店街『七面』(しちめん)で塩ラーメンを食べるじゃない

手打風ラーメン『七面』ですよ!

まあ、そこそこ前に自家製麺をやめたので、今となってはまったく手打ち風な麺ではない『七面』ですが、あえて言おう!

「やはりそれなり人気店であると!」

あれだけラーメン屋さんが増えた町田駅ら辺で、今でも続いているのは凄いな~って思いますね。

結局、あの『ラーメン二郎』ですら撤退した町田でして、地味に長く続けるだけでもハードル高い街である事は間違いありません。

いや、わりとラーメンが美味しいって評判の店が、ちょいちょい町田に進出して来るのですが、マッハで返り討ちと言うか1年とか2年で撤退しちゃうパターンでスゲー多いんですよ。

ま、別にそこまで町田のラーメンレベルが高いって訳では無いのですが、飲食業界的には町田って超厳しいんで、そういう環境で昔から続いてるってだけでもリスペクトな訳ですよ。

と、言う訳で今年もいよいよ12月後半って感じですので、食べ納め的な感じで『七面』に行ってみた次第。

ってか、わりと思ったよりも『七面』で食べてる感じでして、なんか町田まで行ったのに、ネタが見当たらないみたいなタイミングで、安定して食べに行ってるかもですな~

あとカレーとかも意外とオススメだったりするし?

夏は”冷やし中華”がマストですし?

なんだかんだと『七面』ってメニュー的に魅力があるかもですな。

『塩ラーメン』700円

こんな感じで、どうでしょう?

わりとチョイチョイ食べてるものの、この『塩ラーメン』は久し振りな感じですので、あえて醤油をスルーして塩チョイスで御座います。

ん~……まあ、自分的には普通と言うか、いつも通りのビジュアルかな?

こうして見ると、なんか前にも食べた事がある気がして来ましたね!

ま、細けぇ事はいいんだよの精神で乗り切れると思います!

さて。

まさに今風に言えば清湯スープな感じでして、ざっくり『七面』のラーメンを一言で言うなら”昔ながらのラーメン”って感じですが、あえて言おう!

「厳密には昔からのラーメンであると!」

まあ、ここら辺が根本的に違う感じでして、どこぞのラーメン屋が言う「昔ながらの懐かしい感じのラーメン」みたいな薄っぺらいラーメンではなく、ガチに昔から続いているラーメンですので、その両方をまとめて”昔ながらの”って表現で済ませてしまうのは、ちょっとどうかな~って。

昔風のラーメンを装ったヤツと、本当に昔から続いているラーメンでは格が違うって話ですよ、お客さん。

と、言う訳で昨今の意識高いラーメンと比べると、確かに微妙に及ばない部分はあるかもですが、逆にこういう昔の味を大事にしている『七面』だからこそ、今でも続いている可能性……あると思います。

ま、言うても『七面』も色々とブラッシュアップしているので、そう言った意味では色々と進化している訳ですが、あくまでも『七面』の中での進化であって、流行りのラーメンに乗っかるみたいな部分が皆無なのも、この『七面』が支持されている理由のひとつかなと。

ご馳走さまでした!

『塩ラーメン』総評

って感じですので、流石に町田市民で『七面』のラーメンを食べた事がない非国民は存在しないと思いますが、もしも『七面』のラーメンを食べていないとするなら、これはまさに年内に食べて罪を償うレベルの話でして、とりあえず町田的にはレジェンド店ですので、ワンチャンお願いしたいと思います。

何せ『七面』も跡取りが店を継ぐって感じでも無さそうでして、流石にあと何年続くかは筆者も予想出来ないみたいな部分もあり、やはり無くなってから後悔するよりは、普段から食べておくのが正解!

と、言う訳で特に年末って感じの時期ですので、この機会にあらためて町田の『七面』でラーメンを食べてみたら良いと思うので、是非みなさんも行ってみて下さい。

『七面』(しちめん)仲見世商店街

東京都町田市原町田4-5-19 仲見世商店街

営業時間 11:30~19:00くらい

(火金は16時、7~9月は18時まで)

定休日 水曜日

『七面』Googleマップで表示

町田カテゴリの最新記事