相模原『麺場 新』濃厚魚介豚骨的ラーメンにリニューアルですと?

相模原,ラーメン&つけ麺

『麺場 新』(ARATA)@淵野辺

神奈川県相模原市中央区東淵野辺1-11-28

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00

定休日 月曜日(祝日の時は翌火曜休み)

『麺場 新』Googleマップで表示

正直、味噌ラーメンってどうよ?

え~、相模原で筆者に『ナップスWEB通販』で7751円で売っているバッテリーを、15504円と言う高値で売り逃げした、もとい販売してくれた『ナップス相模原店』の近くにあった『麺場 新』(ARATA)ですが、なんか2020年の1月からラーメンをガラリと買えて、なんなら看板までリニューアルしたとの事でして、まあコレも相模原のラーメン案件ですので、早速食べに行ってみました。

いやね。

ラーメンって嗜好性の高い食べ物でして、好き嫌いが大きく分かれる料理だと思うんですよね。

しかも塩分高いしカロリー高いし、低糖質ダイエットを是とする昨今の風潮と真逆にある食べ物でして、わりと常食するにはリスキーな食べ物で御座います。

と、なると健康を欲する人なら食べる回数も限られる訳でして、その限られたチャンスの中から選ばれるって、そこら中にラーメン屋がある21世紀、かなり大変な事だと思うんですよ。

で。

ラーメンを超大雑把に分けると”醤油、塩、味噌”みたいな味に分けられると思うのですが、あえて言おう!

「味噌を一番に選ぶ人は非常に少ないと!」

と、言うか下手すりゃラーメンは好きだけれども、味噌ラーメンは嫌いって人も存在するくらいでして、ぶっちゃけ味噌ラーメンって人気は無いです。

いや、勿論「俺は味噌ラーメン好きだ!」って人も居ると思うのですが、じゃあ貴方は最近どんなラーメンを食べましたかって聞かれたら、恐らく味噌ラーメンは半分以下で、なんだかんだと醤油とか塩を食べて居る可能性……あると思います。

ま、ココら辺に関しては、あくまでも筆者調べなのですが、ぶっちゃけ当サイトもラーメンは各種扱っておりますが、やはり味噌ラーメンが一番視聴率が悪いです。

つまり!

『麺場 新』が味噌ラーメンから脱却し、新しいラーメンで勝負するってのは有りだと思うんですよね~

と、言う訳で今現在のメニューと言うか券売機は、こんな感じで御座います。

ん~……『黒胡麻担々麺』的なのは有りますが、味噌ラーメン的なのは完全に無くなってますな。

ん?

何気に『あっさり煮干し中華そば』みたいなのも存在してたりして?

ここら辺は地味に気になるラーメンかもですね~