相模原『フライデーソックス』焼肉食べ放題で乳飲み仔羊的ラム肉をエンジョイ@橋本

相模原,焼肉&ハンバーグ

『天城黒豚ミックス』

こんな感じで、どうでしょう?

『バラカルビ』『ウデカルビ』なるモノもあるのですが、その2種を盛り合わせた『ミックス』なるアイテムもあるので、初見はココら辺で流れを見るのがセオリーかなと。

そして!

写真だとバラカルビが脂身ばかりに見えますが、美味しい豚は脂が美味しいので、”天城黒豚”と言う品種に限って言えば、コレも有りだと思います。

ま、なんならバラとウデの両方焼いて2枚同時に口中に放り込めば、丁度良い塩梅になるので、そういうテクニックを使うのも有りじゃない。

筆者、生来の猫舌ですので七輪から焼きたての肉をダイレクトってのはハードルが高いのですが、あえて言おう!

「食べ放題は猫をも虎にすると!」

『ポテトサラダ』

焼肉と言えば白米……そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

だが、しかし!

食べ放題と言うシチュエーションにおいて白米と言うのは諸刃の剣、素人にしかオススメ出来ない。

逆に?

箸休め的なポテトサラダこそ正義でして、ここら辺のアイテムはしっかり活用したいかな~って。

『乳飲み仔羊ミックス』

牛肉の無い食べ放題なんて”小林幸子の出ない紅白歌合戦”みたいなもんだと思うでしょうが、それは真理を捉えているとは言えません。

牛肉は牛肉の、豚肉には豚肉の美味しさがあるので、どちらが上とか下とか優劣を付けるのはナンセンスで御座います。

とは言え、やはり牛肉の方が高級感があると言うか、実際に値段も高い高級品ですので、あえて言おう!

「結果、牛肉ばかり食べてしまうと!」

ソコがまさに”孔明の罠”でして、色々な肉を食べれるコースにも関わらず、結果として牛肉ばかり食べてしまい、豚肉や鶏肉、羊肉の良さを気付かないまま満足してしまうと思うんですよね~

基本、味付けは全て塩チョイスな筆者ですが、この仔羊はジンギスカンタレのみ!

とは言え、わりと薄味と言うかシャープなタレなので、仔羊(ラム)の美味しさをダイレクトに味わえると思います。

『シロ』

やはりホルモン系もチェックしなきゃですので、このタイミングで食べてみるじゃない?

こちらも塩で食べれるレベルの品質でして、これも必食だと思いますね~

しいて言うなら、もしかしたらシロはタレで食べた方が美味しく頂けるかもです。

次はタレで食べてみよう~っと!

『ウデカルビ』

確かにバラカルビも美味しいのですが、あまり脂っぽいアイテムを連発すると、食べ放題と言う戦場では生き残れない可能性……あると思います。

まあ、そもそも腕肉はカルビなのかって素朴な疑問はありますが、旨いは正義なので無罪とす!

『信玄どり もも』

流石に鶏肉を焼くなら腿肉1択ですので、これはミックスを試すまでもなく、腿肉1択決め打ちでヨシ!

ま、鶏肉とかだとちょっと焼くのに技術が必要ですが、まあ練習だと思って食べ放題でチャレンジしたら良いと思います。

『乳飲み仔羊 肩ロース』

今日は肩ロースの方が美味しい気がしたので、肩ロース1点集中で御座います。

そもそもが。

流石にホルモンや豚肉食べ放題は胃に負担が掛かり過ぎですし、鶏肉では途中で飽きてしまう事でしょう。

と、言う訳でヘルシーな羊肉、それも仔羊肉を中心に食べ放題を勧めるのは必然の理!

圧倒的なタクティクス!!

もたれない!

胃が!!!

ビタミンも豊富、コロナウイルスにも負ける気がしないボディーを手に入れるなら、この『フライデーソックス』で仔羊をガッツリ食べるのが最善の方法……

『冷やしトマト』

そろそろポテトサラダも尽きたので、新たなサイドを欲しいところですが、あえて言おう!

「モツ煮は売り切れですと!」

マジか~……それはショックじゃない……

だが、しかし!

そこは『冷やしトマト』的なアイテムでリカバリーで御座います。

勿論、味覚をリフレッシュさせると言う意味もあるのですが、トマトの栄養価、血液サラサラ効果を考えると、今まさに食べるべき逸品かなと。

『乳飲み仔羊 肩ロース』

と、言う訳で肩ロース・リローデッド!!

まさに筋肉も喜ぶ仔羊の栄養価!!!

ちなみに羊肉って意外と高いので、コスパ的にも今この瞬間に食べるのが吉で御座います。

『コブクロ』

何気に女子に人気なコブクロもチェックしてみるじゃない?

いや、一見好きな肉を食べるだけと思わせつつ、ちゃんとサイトとしての仕事を忘れていないってのはアピールしておきたいと思います。

ん~……コブクロもオススメ出来る美味しさですね~

『辛口ジンジャーハイボール』

生ビールも3杯飲むと腹に溜まって来るので、気分転換と言う意味も含めて『辛口ジンジャーハイボール』を飲むじゃない。

勿論、他のアルコール類を選んでも良いのですが、ジンジャーエールの”生姜感”により味覚をリフレッシュし、さらに生姜パワーで翌朝の胃もたれを軽減させると言う、微妙な効果もあったりします。

『冷やしトマト』

まさかに『冷やしトマト』2ターン目とか、正気ですか?

と、思うでしょうが美味しいトマトの魅力には逆らえないと思います。

もう、なんならトマト食べ放題でも可って感じでして、コレは焼肉食べ放題にはマストアイテムだと確信した次第。

『乳飲み仔羊 肩ロース』

「どんだけ食べるねん!」って話ですが、今日はこの為にカップラーメンだけでストイックに過ごしているので、容赦しない感じですので、あえて言おう!

「食べ放題に慈悲は無い!!」

ご馳走さまでした!

『Aコース食べ放題』総評

筆者、言うほど食べ放題には行かないですし、特に焼肉食べ放題はそんなに好きじゃないんですよね~

いや、いくら安く食べれる食べ放題でも、肉質の方もそれなりでして、安い肉を無理した沢山食べた所で幸せになれるとは思えないんですよ。

逆に?

食べ放題なのに、通常メニューと変わらないレベルの肉が出るとしたら……幸せになれる予感でして、そういう食べ放題なら積極的に利用したいと思います。

ま、写真を見れば一目瞭然ですが、この『フライデーソックス』の肉はイケてるので、食べ放題はメチャお得かなと。

ちなみに本日は胃袋的にも時間的にも、チョイと余裕を残して終了しましたが、これだけ食べれば大満足で御座います。

そんな感じで『フライデーソックス』の食べ放題は行けているので、是非みなさんも予約してから食べ放題にチャレンジしてみて下さい。