淵野辺『すし亭』選べる海鮮丼の特盛り感よ……@相模原

『選べる海鮮丼 特盛り』850円

こんな感じで、どうでしょう?

いきなり前振り無しで実食なパターンですが、この『すし亭』のランチは過去にも記事化しているので、今更そんなに語る事もないぞって事ですよ。

とは言え、多分に「特盛りってどんくらいのボリュームなのかな?」みたいな疑問を抱く人は多いと思うので、とりあえず食べて記事化しておこうかなと。

ちなみに本日は”マグロ&サーモン”みたいな手堅い構成にしてみました。

言うなれば全盛期の”CHAGE&ASKA”くらいの安定感でして、恐らく『すし亭』ヒットチャート1位は、この組みあわせなんじゃなかろうか?

そして!

実際に現物を見て思った事があるのですが、まあ写真を見れば一目瞭然ですし、恐らくみなさんも同じ感想だと思うので、あえて言う必要はないのですが、そこをあえて言うスタイルが当サイトの様式美ですので、あえて言おう!

「いまいちボリューム感が分からないと!」

ま、メニューに”250g+ネタ増量”って書いてあるので、そのままのボリューム感と思って頂ければ幸いで御座います。

『選べる海鮮丼』550円

ぶっちゃけ写真が3枚しか無かったので、流石に記事化するにはボリュームが足りないと判断、後日『すし亭』に再び食べに行っちゃう感じ。

まあ、550円ですし?

普通盛りだとサラッと食べれるボリューム感ですので、どうと言う事はない!

え~、今回の構成は”マグロ&いか”みたいな感じでして、オッサン好みの組みあわせで御座います。

いや、やっぱマグロはマストですので絶対に食べたいですし?

ん~……この組みあわせも有りですな~

ご馳走さまでした!

『選べる海鮮丼』総評

ちなみにセルフですが味噌汁とか茶もあるので、これで550円はリーズナブルだと思いますね!

まあ、ガッツリ行くなら『遊喜や』最強ですが、そこまでボリュームを欲しないなら『すし亭』の方が安いぞと。

他にも淵野辺なら『魚がし』って選択肢もあったりして、さらに言うなら『寿司ダイニング松もと』とか『寿司ダイニング旬粋』、『呑み喰い処まさ』もリーズナブルな寿司&丼ランチがあるし、なんなら『丼丸』ってのも選択出来るので、まあ相模原最強だよね~って話ですよ、お客さん。

と、言う訳で淵野辺駅周辺のランチは鬼充実しているのですが、この『すし亭』もイケているので、是非みなさんも食べてみて下さい。