相模原『アームストロング精肉店』ラムカリーライスが美味しい件

『ラムカリーライス』950円

こんな感じで、どうでしょう?

前回、『アームストロング精肉店』でチーズバーガーを食べてる時に、ちょいちょい他のメニューも気になっていたのですが、やはりカレーはマストかなと思うし、ましては”ラム肉”を使ったカレーならば、そこは食べる1択かなと。

ちなみに『アームストロング精肉店』のメニューは、ほぼ全てテイクアウトが可能でして、ゆえにカレーとかも写真みたいな容器で提供されています。

多分、持ち帰りの時はこんな感じの容器をビニール袋に入れて、渡されるのではなかろうか?

ほほう……

カレーと言うてもスープカレー的な感じでしょうかね?

ま、隣の『フライデーソックス』が実はランチにスープカレーをやってたらしいので、そこら辺の話を知っている人には想定の範囲内でしょうか?

そして!

写真を見た感じでも、そこそこのラム肉の存在が確認出来るのですが、あえて言おう!

「肉、メッチャ沢山入っていると!」

マジか!

なんか弁当の容器みたいなヤツなので、そこまでボリューム感は期待していなかったのですが、この”ラム肉ヂカラ”はカレーで言うなら、当サイト史上過去最強だと思います。

しかも!

ラム肉……超ウメーかよ!!

ま、すでに『フライデーソックス』で焼肉食べ放題した筆者的には、当然の美味しさかなとは思ったのですが、コレはなかなかイイ感じ。

スープカレー的な部分も美味しくて、イイ感じのスパイス感ですが、辛さの方はジワジワ来るタイプでして、そこまで辛さが突出してるタイプではないです。

容器が容器ですので、いまいちボリューム感が掴みにくいかもですが、多分に一般的なスープカレーの店と同等だと思います。

ご馳走様でした!

『ラムカリーライス』総評

これはカレーとしてオススメ出来ちゃう感じでして、やはり『アームストロング精肉店』は侮れないと再確認した次第です。

いや、ハンバーガーは流石にその場で食べた方が美味しいと思いますが、スープカレーなら持ち帰っても美味しさは変わらないかもでして、テイクアウトも積極的に利用してみたい『アームストロング精肉店』かなと。

と、言う訳でますますオススメな『アームストロング精肉店』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。