橋本『アームストロング精肉店』アボカドチーズバーガーが最高な件

ハンバーガーが食べたい時~

なんとなく日本だと”ハンバーガー=マクドナルド”の図式かもですが、チェーン店でも『バーガーキング』とか『モスバーガー』もあるんで、多分にソコら辺を食べる人は多いかもですが、あえて言おう!

「令和はグルメバーガーの幕開けぜよ!」

まあ、毎度の事ながら「ぜよ!」って言いたいだけなパターンですが、わりとグルメバーガー的なのも、最近はちょいちょい認知されて来たかなと。

いや。

そもそも多分にアメリカと言うか欧米ですと、特に”グルメバーガー”ってジャンルは無いと思われ、普通に町のダイナーとかパブ、カフェ的な場所でオリジナルバーガーが食べられる店が多いので、多分に日本だけしか通用しないワードかなと。

ここら辺、パン食文化か米食文化の違いかって思われるでしょうが、フィリピンだとアメリカ統治時代の影響でハンバーガーとかわりとあるし、タイも地方は別にしてバンコクら辺ですと、やはり欧米からの観光客が多い為、多くのパブ、ビアバーで美味しいハンバーガーが食べられるぞと。

なのでパンか米かって言うよりも、単純にUSAの影響力って可能性。

タイのバンコクら辺はちょいちょい行ってたので、多分に「日本語で読めるタイのハンバーガーの記事」って事なら、当サイトが日本一かなと。

って事で、タイだとこんな感じかな?

ま、個人的には上記レベルのハンバーガーとなると、筆者も腰を上げる感じですが、ぶっちゃけ『マクドナルド』如きではチョットどうかな~ってスタンスでして、もっと日本も「本気のハンバーガー」の開発をして欲しいと思う次第で御座います。

いやね。

いちいち店の料理を他店と比べて、あ~たらこ~たら言うのは生産的では無いと思うのですが、ぶっちゃけ食べる側は「今までに食べて来たハンバーガー」の事を思い出して、味や値段を自然と比べてしまうので、店側の事情はどうあれ消費者サイドの目線は結構キビシイはずなので、イケてないモノを褒めちぎったトコロで、結局は空回りするだけで誰にも響かない可能性……あると思います。

勿論、記事的には「読んだ誰もが喜ぶ記事」が理想ですが、多分にそういうのって結果論でして、場合によっては店側にとって記事が不評だったりするかもですが、当サイトの趣旨としては店と読者のどちらか選べと言われたら、間違いなくユーザーサイドである読者様を選びますね。

ここら辺の立場を明確にしておかないと、ズルズルと店側に軸足を置いた記事が増えてって、最後は”提灯記事”だらけの毒にも薬にもならない”ただの広告”になっちゃうので、ソコだけはキッチリやらないとかなと。

って事で、今日は何を食べたもんでしょうかね~

まあ、このくらいの値段なら筆者の財布ヂカラでも、どうにかこうにか?

本当に美味しいハンバーガーなら1500円までは何も考えずに出せるかなと。

『アボカドチーズバーガー』850円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かに前回は『チーズバーガー』(750円)を食べたので、そろそろ『Wコンボチーズバーガー』(1250円)のターンかなとも思うのですが、まだまだ慌てる様な時間じゃないぞと。

ん~……もはや何も言う必要がないビジュアルでして、やっぱ『アームストロング精肉店』はヤベーかなと。

確かにこのくらいのビジュアルなハンバーガー、今の日本には結構あるかもですが、多分にソレらは値段も確実に1000円を超えてると思われ、850円でこの”ハンバーガーヂカラ”ってのは滅多に無いんじゃないですかね?

ってか、そんなハンバーガーが近場にあったら、すでに筆者が食べに行ってる説が濃厚で御座います。

ま、確かにチーズバーガーにアボカドがプラスされただけかもですが、やはり動物性の脂だけでは出せない濃厚さと言うか旨さがあるんで、ハンバーガーにアボカドってわりと鉄板の組みあわせかなと。

って事で、気になる『アームストロング精肉店』の『アボカドチーズバーガー』の味ですが、あえて言おう!

「やっぱメッチャ旨いじゃないと!」

ん~……筆者も結構、ハンバーガーは食べて来たのですが、この『アームストロング精肉店』のハンバーグと言うかパテは絶品で御座います。

まさに牛肉の旨さが凝縮されている感じでして、これを超えるのはかなり難しいんじゃないでしょうかね?

ちなみに今回、レタスやピクルスもバンズで挟んでみましたが、ここら辺は好みで使い分けて良いかもです。

『アームストロング精肉店』初見ならば、意外とレタスとピクルスを挟まない方が、ダイレクトにパテの旨味が感じられるので、そういう食べ方も有りかなと。

ご馳走さまでした!

『アボカドチーズバーガー』総評

と、言う訳で本日も誠にイイ感じだった『アームストロング精肉店』でして、やはり相模原でハンバーガーを食べるなら、まずは『アームストロング精肉店』かなと。

勿論、美味しさだけなら同じくらいの店も無くも無いのですが、値段とのバランスって事では『アームストロング精肉店』の圧勝でして、議論の余地はないと思うんですよね~

美味しいとか不味いとかは好みで違って来るかもですが、確かにハンバーガーに対する価値観も人によって違いはあるものの、1000円のハンバーガーと2000円のハンバーガーでは物理的に2倍の価格差ですからね。

って事で、とりあえず「美味しいハンバーガーが食べたいな~」と思ったら、相模原市民の場合は『アームストロング精肉店』で間違いないので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『ARMSTRONG精肉店』@相模原

神奈川県相模原市緑区橋本6-37-12

営業時間 11:30~20:00

定休日 月曜日&火曜日

『アームストロング』Googleマップで表示