ニュータッチ『KASUYA監修 大阪かすうどん大盛』実食レビュー

”かすうどん”って知ってます?

関西圏と言うか大阪圏なら常識ですが、みなさんは”かすうどん”って御存知でしょうか?

ま、ほとんど普通の”うどん”なのですが、そこに”油かす”(牛の腸を油で揚げたモノ)が入ってる的な感じでして、なかなかオツな味なんですよね~

と、言うてもコッチの人には、その美味しさが伝わらないと思うので、出来れば『KASUYA東京町田店』に行って食べてみて欲しいと思います!

基本、うどん記事って数字獲れないのですが、筆者自身は大好きなので積極的に記事化しているんで、わりと当サイトの”うどん情報”は充実してるはず?

ニュータッチ『大阪かすうどん大盛』

そんなこんなで本日はニュータッチの『大阪かすうどん大盛』で、どうでしょうか?

一応は『かすうどん KASUYA』が監修しているとの事でして、それなりガチに商品化したっぽい雰囲気はありますね~

中身の方はこんな感じ。

”かやく”の方を見た限り、そこまでの”油かす”感は無い!

でも、まあ”後入れスープ”は液体なので、味的には良さそうかな?

初見のカップうどんとか蕎麦を選ぶ際には、スープが粉末か液体かで選ぶのが吉でして、基本的に粉スープは液体スープに勝てないです。

(ラーメンの場合は、また違うけれども)

ま、何はともあれ湯を入れて5分待ちましょう!

いざ実食!

5分後はこんな感じ。

ん~……やはり”油かす”っぽさは無いですかね~

ただの”天かす””とろろ昆布”って雰囲気でして、まあ作る前通りのイメージそのままで、化ける事も無かったぞと……

液体スープをブチ込んで~

良く混ぜてみるじゃない?

それとなく牛っぽい香りがするものの、ほぼ普通に”たぬきうどん”の雰囲気。

気になる味の方ですが……やっぱ普通かな?

しいて言うなら牛っぽい風味があるものの、それが油かす由来なのかっちゅうたら違う予感でして、普通にラードとかかも?

『大阪かすうどん大盛』最大のウリである”油かす”も、あくまでも「かす入り揚げ玉」って事ですし、肉眼で見てもほとんど”油かす”は入っておらず、ほぼ99%は普通の揚げ玉で御座います。

これでいいんですか?

ニュータッチさんよ?

『大阪かすうどん大盛』総評

まあ、カップ麺的なうどんとしては、それなり美味しいのですが、やはり”かすうどん”を謳うからには、それなりちゃんと”油かす”を入れて欲しいと思った次第。

実際、この『大阪かすうどん大盛』に何グラムの”油かす”が入ってるのかっちゅうたら、1グラムも入ってないと思われ、はっきり言ってダメダメですね。

ってか、無理矢理”ビーフエキス”とか”ラード”で味を寄せたのかもですが、それを”かすうどん”と呼ぶ事は河内人が許さないと思われます。

と、言う訳でコレを食べても”かすうどん”の良さも美味しさも伝わらないと思うので、今回はノーチャンスで、どうでしょうか?