『新宿中村屋』✕『コメダ珈琲店』カリーメンチカツバーガー実食レビュー!

ハンバーガー&パン

カリー祭りですと?

え~、本日から8月下旬くらいまで、あの『コメダ珈琲店』が『新宿中村屋』と共同開発した、”カリーソース”を使った新商品『カリーメンチカツバーガー』を販売するとの事でして、それとなく筆者もブームに乗っかりたいと思った次第。

ちなみにテーマは「カリー祭り スパイスが奏でる3饗宴」との事でして、『カリーメンチカツバーガー』(560円)と『カリーコロッケバーガー』(480円)、『カツカリーパン』(880円)の3本立てで御座います。

ま、一応はお約束なので公式サイトのPR分を引用すると、こんな感じ。

肉の旨味が引き立つ牛肉7:豚肉3の割合(黄金率)でひき肉をねり合わせた、オリジナルメンチカツに、新宿中村屋と共同開発したカリーソースを合わせたバーガーです。ジューシーなメンチカツとスパイシーなカリーの風味が相性抜群。

2020年の夏は、コメダ珈琲店で「カリーメンチカツバーガー」、「カリーコロッケバーガー」、「カツカリーパン」のスパイスが奏でる3饗宴をお楽しみください。

との事です。

ま、いつもなら全種類を制覇する勢いですが、今現在の当サイトの予算感では無理ゲーなので、そこは単品狙い撃ちする方向。

『カリーメンチカツバーガー』560円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、ちょっとスケール感が掴みにくいかもですが、そこは『コメダ珈琲店』ですのでビッグサイズと思って間違いないです。

ん~……コレはなかなかイイ感じ?

バンズもこんがり焼き上げられていて美味しそうですし、メンチカツの方もなかなか立派なサイズかなと。

『カリーメンチカツバーガー』を構成するエレメントは”バンズ、キャベツの千切り、メンチカツ、カレーソース”ですので、美味しい要素しか入ってない予感。

ちょっとお行儀が悪いのですがカレーソース、もといカリーソースを確認させて頂くと「少なっ!」ってなりますが、まあソース的なポジションなので不問とす!

さて。

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

バンズの香ばしさにメンチカツのリッチな旨味、それらを引き立てるカリーソースの存在……文句の付け所がありませんね。

まあ、多分にカリーソースが無くても美味しい気はしないでも無いけれども、カリーソースがアクセントになってて美味しいって部分もあるので、なんだかんだと共同開発したカリーソースは偉大だなと。

ご馳走さまでした!

『カリーメンチカツバーガー』総評

と、言う訳で誠に美味しい感じの『カリーメンチカツバーガー』でして、やっぱ『コメダ珈琲店』のスナック系はハズレないな~と思った次第。

ボリュームの方もイイ感じでして、これで560円なら食べる1択だと思います。

そんな感じで予定より早く終了する事もあるらしいのですが、まあ8月下旬っちゅうたらかなり先なので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

ハンバーガー&パン

Posted by yellow