『SOTO マイクロトーチ COMPACT(コンパクト)ST-485BK』レビュー

タバコ吸わなくてもライター必要!

タバコを吸わない人ですと、何気に家にライターとか常備してなくって、ふとした瞬間に困る事って無いですか?

いや、日常生活においてライターってタバコに火を付ける以外、出番は無さそうに思えますが、実際にはロープや紐の末端を処理したり、”お香”に火を付けたりする瞬間、ライターとかマッチが無いとスゲー困るんですよ。

「台所のコンロで付けたら良くないですか?」

って思うでしょうが、コーンタイプのお香だと短いので、コンロの火で付けようとすると「アッツ!」ってなるんですよね~

ターボライターって便利だな!

まあ、筆者の場合はキャンプとかもやるんで、昔々からライターと言うか、100円ライターを使う”新富士バーナー”の『ポケトーチ』を長年愛用していました。

だが、しかし!

それに使う100円ライターが電子式になり、なかなか火打ち石式の100円ライターが手に入らなくなって来たので、壊れたタイミングで引退したんですよね~

で、その後は使い捨ての100円ライターを使っていたのですが、”チャイルドロック”みたいなのが付いてからはチョー使いにくくて、毎回毎回イラっとするので、タバコも吸わないのジッポーを買ってみました。

『マイクロトーチコンパクト』

そして!

なんとなく最近、前から気になっていた『マイクロトーチコンパクト』を買ってみたら、スゲー便利だったの御報告。

そこそこ前にZIPPO(ジッポー)もちょこちょこガソリン入れるのが面倒なんで、ターボライターに改造してました。

これは結構便利でして、使わなくてもガソリンが揮発しちゃうZIPPOの弱点を、しれっと埋める事が出来ました。

で、それはそれで使い勝手も良かったのですが、今度はライター用のガスを買うのも面倒かな~って思えてきたので、『マイクロトーチコンパクト』も買ってみた次第。

なんと!

この『マイクロトーチコンパクト』はカセットガスとかで使うガスもチャージ出来るので、ライター専用のガスを買う必要が無いのです!

いや、紙タバコ吸う人なら使用頻度も高めですんで、ライター用のガスを買っても良いかもですが、そこまで使わない人にはカセットガスの方が便利だし安いじゃない?

ちなみに『マイクロトーチコンパクト』はライター用のガスも使えるので、汎用性も高めで御座います。

そして!

トーチ……と言うよりはターボライターの延長線みたいな感じの『マイクロトーチコンパクト』ではありますが、割と斜め下に向けて使えるので、お香への着火とかが鬼便利!!

ここら辺、ターボライターとかの便利さって感じでして、色々な場面で『マイクロトーチコンパクト』は使い易いと思います。

あと、写真だと分かりにくいかもですが、文字通りにコンパクト、しかも持ってみるとメッチャ軽いので、これならアウトドアでも活躍しそうな予感ですな!

『マイクロトーチコンパクト』総評

これの前に同じメーカーから『スライドガストーチ』みたいな、火口と言うかノズルの部分が伸びるタイプもあったのですが、個人的には可動部があると故障の原因に成り得るし、伸びる必要性を感じなかったので見送っていたりして?

その点、この『マイクロトーチコンパクト』は必要最小限の機能しかなく、その分だけコンパクトで軽いんで、筆者的にはマストなアイテムとなりました。

と、言う訳で今は100円の使い捨てライターも使いにくい感じになっちゃったので、とりあえずタバコを吸わない人でも、この『マイクロトーチコンパクト』を持ってると色々と便利ですんで、是非買ってみて下さい。