エースコック『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』実食レビュー

それとなくチャンポンモチベ!

なんとなく訪れた微妙なチャンポンモチベですが、あえて言おう!

「わりとそうでも無くなったと!」

まあね。

やはりチャンポンって毎日食べると言うよりは、数ヶ月に1回あるかないかのタイミングで、どんだけ美味しいチャンポンを食べるかって感じだと思います。

と、言ってしまうとコチラの『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』の出番が無い感じですが、そこまで盛り上がってないチャンポンモチベを鎮める為に、コイツを使うってのもひとつの戦略かと思います。

『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』

と、言う訳で本日のブツはこんな感じで。

ん~……まあ、カップラーメンの場合は実店舗で食べるラーメンよりも、確実に味は落ちる訳でして、だったら糖質とかカロリーオフに特化する……ってのは、わりとナイスだと思います。

いや、実店舗のラーメン屋で低カロリーとか糖質オフと言われても、美味しくなかったら100%行かないと思いますが、カップラーメンの場合はそこまで味を期待していないので、選択肢として有効かなと。

中身の方はこんな感じ。

ちなみに具材は”国産野菜使用”との事でして、そこら辺は高評価で御座います。

そして!

具材をブチ込んだら後は湯を入れて5分待つ感じですが、なんか湯がメチャメチャ少なくないですか?

こういうのって、大抵は湯を入れる線があるのですが、一応はうっすらとある線まで入れてみたものの、ちょっと自信がないレベル……

いざ実食!

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……当たり前ですが湯を入れる量が少ないので、仕上がりのボリューム感もそれなりですな……

スープの方を入れると、途端にチャンポン感が増して来ますね~

良く混ぜてみると、こんな感じ。

まあ、ここまで来たら完全にチャンポンかな?

そして!

気になる味の方ですが、なかなか美味しい『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』だと思います。

まあ、スープの方は”リンガーハット”が監修してると思われ、そこら辺は安定の味かなと。

麺の方も糖質を抑えた麺なものの、まあ普通に美味しいかな?

しいて言うなら「チャンポンの麺かどうか?」って事では賛否が分かれるかもですが、カップラーメンの麺としては普通です。

ご馳走さまでした!

『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』総評

と、言う訳でなんだかんだと美味しかった『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』でして、これは普通にレギュラー化しても良いかなと。

まあ、しいて言うなら表示するカロリーを低くする為に、あえてスープの量を極限まで減らした説もあり、そこら辺はどうなのかな~って思わなくもないのですが、カップの大きさのわりには中身が少ないカップ麺って最近は多いので、この商品だけが悪って訳でもなさそうです。

そんな感じで、まあまあオススメ出来る『リンガーハットの長崎ちゃんぽん』ですんで、是非みなさんも買ってみて下さい。