『マルちゃん 冷しぶっかけうどん』を最初から水で作るライフハック!

ブログ&レビュー

マルちゃんの冷しシリーズですよ!

確か去年くらいに”マルちゃん”から発売された『冷しぶっかけたぬきそば』みたいなカップ麺でして、いよいよカップラーメンも積極的に冷やしてく時代が訪れた感じ。

んで。

まあ、それはそれで選択肢が増えるって事で有りがたいとは思ったものの、あえて言おう!

「作るのが面倒過ぎる件の是非と!」

いやね。

カップ麺で簡単お手軽に作れてナンボですんで、熱湯を入れて4分待った挙げ句、2回も3回も水を入れては捨てるを繰り返すとか、相当なレベルでイラッと来て、恐らくレモン3個分くらいのビタミンCをマッハで喪失する可能性……あると思います。

『マルちゃん 冷しぶっかけうどん』

と、言う訳でズボラな筆者が導き出した結論は「最初から水で作ったら良くないですか?」みたいなライフハックでして、多分にコレがベストな作り方かなと。

しかも!

ちょっと昔に流行った「10分どん兵衛」みたいな、あえて麺が伸びた状態を喜んで食べるみたいな風潮を考慮すると、今回の『マルちゃん 冷しぶっかけうどん』は同じ”うどん”なので、ワンチャンあると思います。

と、言う訳で中身の方はこんな感じ。

ま、具材の方は語るに値しないと言うか、見た通りにシンプルですんで、さっさと水をブチ込んで冷蔵庫に入れて40分待つじゃない?

いざ実食!

と、言う訳でおもむろに40分後。

ま、なかなかイイ感じに麺も仕上がったかな?

とりあえずテキトーに冷蔵庫で40分寝かしてみましたが、まあ30分でも大丈夫そうな雰囲気でしょうかね?

ここら辺は各自で研究して、自分の中でのジャストタイムを探してみたら良いじゃない。

そして!

気になる味の方ですが、まあ公式レシピ通りに作ったのと大差ないかな?

いや、そりゃまあ同じ商品ですので、中身を構成するエレメントは同一な為、同じ味になるでしょうがよって話ですが、あえて言おう!

「冷蔵庫を使った方が冷え冷えであると!」

この差は大きいんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『マルちゃん 冷しぶっかけうどん』総評

まあ、あまりにも具材的なのが乏しいので、もうなんならカップ麺じゃなくて、市販の冷凍うどんに”麺つゆ”でもブチ込んだ方が良いんじゃないか説もありますが、とりあえず冷蔵庫で冷やした分だけ、美味しく食べられたかなと。

若干、放置プレイをしてたので麺と言うか”うどん”のコシが弱い気もしますが、公式通りの作り方でもコシがあるとは言い難いので、コッチの方が個人的には楽ですな!

そんな感じで『マルちゃん 冷しぶっかけうどん』を食べるなら、水をブチ込んで冷蔵庫での放置プレイがオススメですので、暇な人は試してみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow