『餃子の王将』スゴ辛チキンがジューシーじゃなかった件の是非

豚カツ&揚げ物

『スゴ辛チキン』ですと?

え~『餃子の王将』が7月22日より『スゴ辛チキン』なるメニューを、夏季限定で販売するとの事でして、それとなく買ってみた次第。

いや!

基本的に『餃子の王将』では餃子がメインな筆者ですが、「どんくらい辛いのかな~」って気になったので、そこは確かめてみるじゃない?

ん~……やはり今はまだまだ持ち帰りを利用する人も多いみたいですね~

ちなみに筆者は、ただ単に店内の照明が暗そうだったんで、写真的にアレかな~と思ったんで持ち帰りにしてみた次第。

さらに言うなら家でビールでも飲みながらって思ったのも、理由のひとつで御座います。

ほほう……お土産的なラーメンも、こんなに種類が多いんですか?

これはチョット食べてみたい気がしないでもない。

『スゴ辛チキン』税別520円

と、言う訳で家に持ち帰ってみた次第。

ちなみに『餃子の王将』は今まで通りに袋は無料ですが、箱代が10円かかるので店内で食べた方が微妙に安いですな!

ん~……このパッケージだと小さく見えますね……

一応、お約束なので『餃子の王将』公式サイトのPR文を引用しますと、こんな感じ。

「山椒が香るスパイシーな辛さとジューシーな旨味たっぷりの一品をぜひご賞味ください。夏ならではの"辛"メニュー「スゴ辛チキン」で、暑い夏を乗り切ってみませんか。」

との事。

と、言う訳で山椒を使っているみたいですが、どうやら山椒は一番最後にふりかけているのかな?

気になる味の方ですが、言うほどに辛くは無いですね~

そもそも、鶏の唐揚げに辛さを求める人ってあまり居ないでしょうし、ぶっちゃけ辛くない方が美味しいので、このくらいの辛さに収まっているのも納得ですが、あえて言おう!

「なんかムネ肉っぽい気がすると!」

筆者の勘違いなら良いのですが、まさか鶏の腿肉じゃなくて胸肉を使ってませんかね?

え~、マジかよ~……鶏の唐揚げをオーダーして一番ガッカリするのが、このパターンでして味付け云々じゃなくて、腿肉じゃない時点で評価対象外で御座います。

ご馳走さまでした!

『スゴ辛チキン』総評

まあ、筆者の勘違いならアレですけれども、流石に鶏の唐揚げ大好きマンが、腿肉と胸肉を間違えるのかどうかって話でして、これはチョット警戒した方が良いかもですな。

いやね。

ぶっちゃけ税別520円のわりにはボリュームも小ですし、挙げ句に胸肉だったりしたら鶏の唐揚げとしての評価はゼロ点で御座います。

つうか、むしろ金返せって思いました。

と、言う訳で『スゴ辛チキン』はちょっとオススメ出来るか微妙ですんで、各々がリスクを背負う感じでお願いしたいと思います。