小田急相模原『吉列屋』(かつれつや)カツカレーを食す!

『吉列屋』に行く時~

って事で、それとなくオダサガら辺に行ったついでに『吉列屋』に行くパターンで御座います。

いや、一応はこの『吉列屋』もすでに記事化済みでして、まあ滅多な事では相模原の新店ってのは記事化出来ない予感!

勿論、爆死覚悟で突っ込めば記事化してない店もあるかもですが、そういう店は往々にして(略

って事で、この『吉列屋』も2回目ですんで、前回食べたカツ丼とは別メニューを攻略したいトコロ。

ん~……そろそろ”牡蛎フライ”のシーズンですので、そこら辺もワンチャン有りですかね~

でも、個人的に”牡蛎フライ初め””あの店”と決まっているので、今食べちゃう訳には行かないぞと。

メニューの方は、大体こんな感じで。

まあ、大体は豚カツ屋さんっぽい感じと言うか、豚カツ屋さんですのでメニューもそんな感じかな?

珍しいトコロでは『ポークカツサンドと珈琲』(税別900円)とか有りますね~

あえてサンド的なのを出して来るって事は、かなりのコダワリがあると思われ、きっと美味しいんじゃなかろうか?

ほほう……柚子ドレッシング的なのがあるのかな?

豚カツに使うソースの方もコダワリがあると思われ、やはり”壺(つぼ)”的なのに入っているとテンション上がりますよね~

『ロースカツカレー』税別1000円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、あれこれ食べたいメニューは有りますし、カツサンドとか超食べたいとは思ったのですが、あえて言おう!

「そこは読者優先であると!」

これらメニューの中から視聴率が良い、すなわち「読者様が欲しい情報」みたいな順番で言えば、まずはカツカレーかな~って。

勿論、地味に”カツサンド”マニアも存在するとは思いますが、そういうマニアックなのは黒字の時しかやってる余裕はないぞと。

さてさて。

そんな感じで『吉列屋』のカツカレーでして、コレはなかなか良い感じじゃなかろうか?

多分、相模原で一番カツカレーを食べているのは筆者だと思うのですが、その筆者目線で見てもイケてる予感しか無いです。

まずカツカレーに何を求めるかは人それぞれだと思いますが、やはり”ボリューム”ってのは大事と思われ、どんだけ美味しいカツカレーでもボリューム小だと盛り上がらないのは間違いないでしょうか?

普通盛りでこのボリューム感、お値段税別1000円なものの、コスパ的には高いと思いますね~

食べる前から言うのもアレですが、多分に相模原でも5本の指に入るかどうかってレベルだと思います。

って事で、いざ実食!

ま、まずはカレーの前にソリッドな豚カツをエンジョイするじゃない?

勿論、カレーと合わせても美味しいのですが、一口目は素のままで食べたい派で御座います。

ん~……流石にコレは美味しいですね~

揚げ加減も絶妙でして、肉厚の方も丁度良いと思います。

そして!

気になるカレーの方ですが、コチラもなかなか上質な味で御座います。

いや、多分にカレー単体で勝負しても有りなんじゃないかなって味でして、美味しいカレーかなと。

辛さ的には中辛以下ですが、色々な素材が溶け込んだ深い味わいでして、豚カツとの相性も抜群ですな!

ご馳走さまでした!

『ロースカツカレー』総評

と、言う訳でオススメ出来る『吉列屋』のカツカレーでして、やはり相模原の”豚カツヂカラ”は侮れないなと。

ちなみに相模原のカツカレー、結構な数の店を食べてる筆者ですが、その中でも『吉列屋』は上位に入ると思った次第。

って事で、オダサガ勢なら必食と思われる『吉列屋』のカツカレーですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『吉列屋』(かつれつや)@オダサガ

神奈川県相模原市南区松が枝町24-2

営業時間 11:00~21:00

定休日 火曜日

『吉列屋』Googleマップで表示