『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』的カップラーメン実食レビュー!

ブログ&レビューカップ麺

久留米ラーメンですよ!

それとなく買い物をしていたら『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』なるカップラーメンが売っていて、前に博多に行った時に食べた想い出もあるので、そこは買ってみるじゃない?

ま、今回は”雑レビュー”枠のカップラーメン記事ですんで、雑にと言うかチャチャッと書いてナンボですが、あえて言おう!

「今回は久留米ラーメンですからねと!」

そもそも”博多ラーメン、長浜ラーメン、久留米ラーメン”ってジャンルに分かれていて、ざっくりまとめて博多ラーメンと呼んでいるかもですが、実はラーメン的には久留米ラーメン→博多ラーメン→長浜ラーメンって順番で生まれたらしいですよ?

もっとも、その久留米ラーメンも横浜や東京の”志那そば”(中華そば)と長崎の”長崎チャンポン”の影響を受けて作られたので、豚骨的なラーメンと言うか麺って事なら、長崎チャンポンが元祖かもですが。

まあ、ココら辺の話は難しいと言うか、それぞれのラーメンに明確な線引きが無いのでアレですが、とりあえず発祥と言うか歴史的な部分は明確ですので、そこら辺はしっかり覚えておいても良いじゃない?

ん~……まあ、やはりそこら辺の話も含めて、ラーメン好きならば一度は博多に行って本場の豚骨ラーメンを食べなきゃでして、何はともあれ経験するのは大事かな~って。

『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』

って事で、この『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』は商品名の通り、久留米ラーメンの『大砲ラーメン』が監修したカップラーメンでして、わりとガチ勢なヤツで御座います。

中身の方は、こんな感じで!

”かやく”が2種類にスープも2種類、この時点で結構なコダワリがあるかもですね~

ま、何はともあれ”かやく”(先に入れる方)と粉末スープをブチ込んで、熱湯を注いで4分待つじゃない?

いざ実食!

って事で4分後~

ん~……この時点で、すでにラーメン的に完成してる風に見えるかもでして、それなりの豚骨感とかは出ています。

そして!

一応は恒例行事ですので、公式サイトのPR文を引用しておくじゃない?

香ばしく揚げた「カリカリ背脂」と「元祖呼び戻しスープ」、こってりとんこつ味で人気の「昔ラーメン」を再現しました。スープと相性のよい食感のたまご麺を組み合わせた進化した味わいです。

との事でして、そこら辺を覚えた上で食べて欲しいぞと。

って事で、液体スープを入れるのですが、あえて言おう!

「かなりの豚骨臭さであると!」

マジか!

確かに久留米ラーメンと言うか『大砲ラーメン』と言えば”呼び戻し”ですが、カップラーメンでソレを再現させる気ですと?

って事で、最後に”カリカリ”(豚脂の揚げ玉)を入れて食べるのですが、あえて言おう!

「え?わりとガチに美味しいのですがと!」

ん~……今まで散々食べて来た博多ラーメンと言うか、コレ系な豚骨的カップラーメンってなんだったのか?

もう、この味の決め手は100%、後入れの液体スープでして、あの豚骨臭さと言うか獣感を再現するとか、なかなかやるじゃない。

麺の方はまあ普通のカップラーメンかな~とは思いますが、何気に”スーパーノンフライ製法”とやらで作った麺も合う感じでして、トータルで見て美味しかったぞと。

ご馳走さまでした!

『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』総評

これは今年食べた博多的な感じの豚骨ラーメン的カップラーメンとしては、間違いなく一番美味しかったかもでして、筆者的には圧倒的にリコメンドで御座います。

いや、まあカップラーメンあるあるですが、大抵は商品のキャッチコピーが言うほどではないって商品が多い中、この『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』は予想の斜め上を行く美味しさだったぞと。

多分に今までの豚骨系なカップラーメン、豚骨感と言うか濃度を高める方向に味付けを振っていたのですが、この『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』は”豚骨臭さ”をあえて再現しようとした意欲作でして、結果的にソレがリアルな感じに繋がったかもですね~

勿論、この味がそのまま『大砲ラーメン』の店の味では無いものの、ソレっぽさと言う事では再現度が高いです。

って事で、軽い気持ちで買った『明星 大砲ラーメン 昔ラーメン』ですが、個人的には今現在の豚骨的カップラーメンで言えば、間違いなく一番のオキニになったので、是非みなさんも食べてみて下さい。