相模原『六花 -Rokka-』牛乳味噌カレーらーめん的な限定ラーメンを食す!

相模原『六花 -Rokka-』牛乳味噌カレーらーめん的な限定ラーメンを食す!

『六花』の限定ですよ!

なんとな~くTwitterを眺めていたら、今日の『六花』の限定は『牛乳味噌カレーらーめん』との事。

ん~……このやたらと情報量の多い感じなラーメン……嫌いではない!

と、言う訳でソコはマッハで食べに行く感じで御座います。

まあ、しかし。

ちょっと前はスゲー寒いと思っていたら、今日とか普通に春を思わせる陽気でして、なんだかな~って。

ま、今はこんな状況ですんで『六花』の方も時短営業ですかね~

そう言えば、いつの間にか『六花』も券売機を導入していたかもでして、こうして見るとメニューも増えてるかもです。

すでに基本の味となる3種類は食べたので、後は辛い味噌をどうしたもんでしょうか?

ってか、思えば最近は全然辛いメニューを食べてないかもでして、下手すりゃ激辛メニューは半年とか、それ以上は食べてないかも?

ま、どちらにせよ今日は限定ラーメン1択ですんで、他のメニューはまた次の機会って事で!

ちなみに本日の『牛乳味噌カレーらーめん』は味噌ラーメンの食券(900円)に、プラスで『限定50円』の食券を合わせて買う感じで御座います。

『牛乳味噌カレーらーめん』950円

こんな感じで、どうでしょう?

流石に写真ではカレーだか味噌だか分からないかもですが、とりあえず香り的にはカレーが勝ってますね!

(当たり前ですけども)

え~、具材的には”チャーシュー、ネギ、ワカメ、メンマ、玉ネギ”って感じで御座います。

玉ネギの方は炒めてスープに同化してる感じですんで、写真だと見えないかもですが、やはり北海道と言えば玉ネギだしカレーには欠かせないアイテムかなと。

バターの方、流石に味で見極めるのは難しいかもですが、なんとなく色合い的にはカルピスバターを予感させます。

(真偽の方は謎)

さてさて。

とりあえず味噌と牛乳って意外とアリな組みあわせ、カレーに牛乳もまあ……それなり合う事はプルーフされています。

だが、しかし!

果たして「それら三つの食材を合わせたらどんな味になるのか?」みたいなのは未知数でして、筆者的にも食べた事がないぞと。

まあ、なんでも函館のラーメン店『満龍』の名物で、青森県ら辺のローカルヌードルらしいですよ?

ちなみに函館と言えば”YUKI”さんの出身地でして、2010年に閉店した『満龍』にも通っていたらしく、なんでもオキニは”味噌カレーバター牛乳納豆ラーメン”だそうです。

みたいな感じでして、何気に”味噌&カレー&牛乳”ってラーメンは、そこそこ歴史ある感じでして、この『六花』のヤツも味が気になる感じですので、あえて言おう!

「確かにコレはハマる味であると!」

マジか~

思っていたよりも普通に美味しい感じでして、確かにコレはハマる要素があるかもですね~

味の方は……やはりカレーが勝つのですが、味噌が入る事で微妙な和風感、牛乳のコクとまろやかさで謎に美味しくなっています。

いや!

多分にこのラーメン、食べた事がある人にしか伝わらない味ですんで、いくらボキャブラリーが超豊富な筆者と言えども、言葉で味を伝えるのは難しいのは否め無い。

まあ、超分かりやすく3行で書くと「カレーライスに醤油をかけて食べる背徳感」みたいな世界ですかね~

ご馳走さまでした!

『牛乳味噌カレーらーめん』総評

と、言う訳で確かにコレはローカルで流行るかもでして、ハマる要素はあると思います。

特に青森とか函館みたいなバリ寒い地域ですと、このくらいのラーメンが食べたい瞬間とかもあるんじゃなかろうか?

そうなると、このラーメンに納豆がトッピングされたりしたら、それはそれは気になるかもでして、函館ヤベーなって事でFAで御座います。

そんな感じで限定ラーメンですのでチャンスは滅多にない感じですが、多分に売れれば商売的には有りって事で、もしかしたら再販されるかもなので、気になる人は『六花』まで食べに行ってみて下さい。

『六花ーRokka-』函館ラーメンの店

神奈川県相模原市中央区清新8-6-18

営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00

日曜日 11:00~19:00

定休日 月曜日

『六花ーRokka-』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事