『らぁ麺 胡心房』ラーメンではなく”つけめん”を食す!@町田

『らぁ麺 胡心房』ラーメンではなく”つけめん”を食す!@町田

『らぁ麺 胡心房』ですよ!

『らぁ麺 胡心房』つけめん1

と、言う訳で久し振りに町田駅ら辺に行ったら、なんか『胡心房』の並びが一瞬だけ無かったので、それとなく行ってみた次第。

まあ、この『胡心房』は昔々にラーメンブーム的な時代の時に、女性店主がやっている人気店って感じで持ち上げられていた店で御座います。

が。

ラーメンブーム的なのも去り、ラーメン界隈も熟成期間になった感じくらいから、なんとなく店が閉まっている日が1年以上続いた感じでして、てっきり閉店したものかと思っていたのですが、あえて言おう!

町田の『胡心房』(こしんぼう)が復活したのでラーメン食べてみた

「今は看板ごと売却されて復活していると!」

ん~……コレを『胡心房』の復活と言うのかどうかって話ですが、一応は前の店主が最初のうちは厨房に居たので、ラーメンの味とか看板も含めて売却されたっぽいですね~

ま、結果的には『胡心房』っぽいラーメンは今でも健在?って感じですので、結果オーライって事で!

『胡心房』のメニュー

『らぁ麺 胡心房』メニュー1

って事で、券売機の方はこんな感じで御座います。

ま、タッチパネルのヤツなんで全部の写真は無理でして、他にもセットメニューみたいなのがあったと思いますね~

『らぁ麺 胡心房』メニュー2

とりあえずラーメンはオープン当初に食べて記事化しているので、それ以外のメニューを攻めなきゃでしょうか?

『らぁ麺 胡心房』メニュー3

『辛らぁめん』(850円)みたいなのも気になりますが、そこら辺は次回かな?

『らぁ麺 胡心房』メニュー4

やはり『つけめん』(850円)の方がベーシックな気がするので、優先順位としてはコッチでしょ?

『らぁ麺 胡心房』卓上調味料

卓上調味料は、こんな感じで御座います。

まあ、ブラックペッパーのみですが、そんなに味変してどうこうってラーメンでは無いので、これで問題ないと思いますね。

『らぁ麺 胡心房』つけ麺の食べ方

”つけ麺の食べ方”みたいなのも貼ってあるので、つけ麺初心者は目を通しておいたら良いじゃない。

『つけめん』850円

『らぁ麺 胡心房』つけめん1

こんな感じで、どうでしょう?

なかなか華やかなビジュアルでして、いかにも『胡心房』っぽいっちゃぽいのかな?

『らぁ麺 胡心房』つけめん3

一応、昔々は”女性に優しいラーメン”みたいな感じだったので、そこら辺は今も受け継がれていると思いますね~

『らぁ麺 胡心房』つけめん7

ほほう……麺の方は昆布水と言うか、羅臼昆布と帆立の”旨み出汁”みたいなのに浸かっている感じですな。

ま、細麺ですと麺同士がくっつきやすいので、これが正解だと思います。

『らぁ麺 胡心房』つけめん5

具材の方は”チャーシュー、メンマ、葉っぱ的な何か”でして、メンマの方は味付けメンマっぽいです。

『らぁ麺 胡心房』つけめん6

って事で、とりあえず葉っぱを全部食べるじゃない?

いや、ここら辺は人それぞれですが、こういう彩り系なアイテムは自分的に不要なので、最初に全部食べちゃうスタイルで通してます。

『らぁ麺 胡心房』つけめん4

ま、言うても”ほうれん草”とかラーメンのスープに合う感じであれば、途中で味変アイテムとして重宝するのですが、こういうオシャレな葉っぱ系、往々にして(略

『らぁ麺 胡心房』つけめん2

スープの方はラーメンと同じ雰囲気ですかね~

そこは『つけめん』なので濃度とかは上げてるかもですが、多分に基本は同じかなと。

『らぁ麺 胡心房』つけめん8

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『らぁ麺 胡心房』つけめん9

「つけ麺も有りじゃなかろうかと!」

やはりラーメン的には、なかなかの完成度なので『つけめん』の方も普通に美味しゅう御座います。

『らぁ麺 胡心房』つけめん10

しいて言うなら、スープの方は少な目ですので、わりと1回か2回麺を浸けただけで冷めちゃうので、そういうのが苦手な人には向いてないぞと。

『らぁ麺 胡心房』つけめん11

ま、それが普通っちゃ普通でして、つけ麺のスープがメチャ多い店が優良店過ぎるだけ説。

ご馳走様でした!

『つけめん』総評

『らぁ麺 胡心房』営業時間

と、言う訳でまあまあ美味しかった『胡心房』の『つけめん』でして、お値段も850円とリーズナブルなので再訪も有り得ると思った次第。

しいて言うなら、筆者の勘違いかもですが、どうも意図的に行列を演出してる節があるかもでして、そこら辺はどうなんでしょうかね~

まあ、今ですと感染症対策云々って事で、とりあえず外に並ばせるのは普通かもですが、先客は店内の椅子で待ってたのに筆者は外で待たされるとか、そこら辺の謎を考えると、単純に筆者が中に入ったら店の外に並んで居る人が居なくなっちゃうから……みたいな?

『町田家 本店』ラーメン並盛&きゃべチャー(別皿)@家系ラーメン

あとはオペレーションとかもあるので一概には言えませんが、席が空いてもすぐにお客さんを入れる訳でもなく、そういう微妙な間で行列を演出してる節は否めないぞと。

別にそこまで露骨に待たされる訳でもないので、素人ならば気が付かないレベルではありますが、ラーメンガチ勢ですと「え?」って感じになるかなと。

気のせいっちゃ気のせいかもですが、さすがに年間で何百軒と飲食店を巡る筆者が「ん?」って思ったなら、何かしらが存在してる説。

って事で、まあラーメン的には有りだと思う『胡心房』だし、一応は今でも人気店の体ですし話題性はチョットあると思うので、新たに町田ら辺に引っ越して来た人は食べに行ってみて下さい。

『胡心房』(こしんぼう)営業時間

東京都町田市原町田4-1-1

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

土日祝日 11:30~21:00

定休日 月曜日&第2第4火曜日

『胡心房』Googleマップで表示

『noodles(ヌードルズ)』つけ麺&ねぎ塩チャーシュー丼なセット@町田

町田カテゴリの最新記事