UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

【相模原】『月夜亭』のシロが絶品過ぎて芋焼酎が捗る件の是非【焼き鳥】

calendar

reload

【相模原】『月夜亭』のシロが絶品過ぎて芋焼酎が捗る件の是非【焼き鳥】

『月夜亭』@相模原

神奈川県相模原市中央区 弥栄1-1-11

営業時間 16:00~23:00ラストオーダー

定休日 日曜日&適当な日

『月夜亭』Googleマップで表示

炭火焼き鳥と芋焼酎にコダワリを感じる『月夜亭』

軽くオダサガの『ばか大将』のシロをディスったんで、恐らく

「じゃあ、お前の言う旨いシロって何処だよ!」

って御意見があると思うので、今回は『月夜亭』を紹介しておきましょう。

ぶっちゃけ、あまり店を宣伝して知らない客、もといメンドーな客、もとい一見さんが増えるとマスターが怒るので、あまり紹介しない方向でしたが、このサイト『Food news』で紹介した所で、さして客は増えないだろうと判断し掲載に至ります。

『しろ』(140円)

この『月夜亭』で一番と言えば、やはり『しろ』ではないでしょうか?

まあ、ここら辺は個人の好き嫌いで分かれるのですが、焼き鳥(豚)でシロが好きなら『月夜亭』の『しろ』を試して欲しいですね。

個人的に焼き鳥でもシロは大好きなのですが、他の店で食べるとアレ?ってなる事も少なくないので、今は諦めてシロは『月夜亭』でしか食べない事にしています。

つまり、筆者の中では暫定ですが”日本一”って事になりますね。まさに”プリンセスプリンセスを超えるプリプリ感(ケンコバ談)”のプリプリを三次元化した感じです。

あとは、やはりマニアックな”芋焼酎”の品揃えでしょうか?

個人的に焼き鳥は芋焼酎がベストかなと、鹿児島に出張しているウチに洗脳されたので、今では焼き鳥と言えば『月夜亭』になっています。

無論、昨今の芋焼酎ブームで今は色々な店で珍しい芋焼酎が飲めますが、何気に量が少ないので鹿児島で鍛えられた筆者的には物足りません。

その点、この『月夜亭』はガッツリ入っているし、常に新しい銘柄を仕入れているので、芋焼酎を飲むなら『月夜亭』の図式が出来上がっています。

ちなみに焼き鳥はどれも美味しいのですが、個人的には『しろ』と『豚なんこつ』(194円)は外せないですね。

と、言う訳で相模原で焼き鳥なら『月夜亭』、町田で焼き鳥なら『やまと屋』で安定でして、滅多な事ではこのツートップは変わらないと思います。