UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『村田屋』豚骨ラーメンの名店で”黒らーめん”とかどうでしょう?

calendar

『村田屋』@相模原

神奈川県相模原市中央区 中央1-9-19

営業時間 11:00~翌朝5:31

定休日 月曜日

『村田屋』Googleマップで表示

相模原のド真ん中と言えば『村田屋』説!

まあ、個人的にはそうでもないのですが、相模原市民の『村田屋』へのパッションに関しては鬼気迫るモノがあり、ちょいとディスろうものなら(略

そもそもが。

大雑把に言えば九州のラーメン、博多ラーメン的な何かを欲した場合、筆者の中では答えは出ているのですが、今はラーメンも多様化の時代ですので、その時の気分で使い分けるくらいの余裕は必要かと存じます。

『黒らーめん』(600円)

と、言う訳でベーシックな『らーめん』(600円)をスルーしてからの、『黒らーめん』で御座います。

何故なら自分が”マー油好き”みたいな嗜好の問題ではありますが、『らーめん』と同一料金ですので嫌いでなければコチラを選ぶのは必然だと思うんですよね。

自分の中で『村田屋』の立ち位置は博多的なラーメンを欲した時に、『六角堂』(本店)よりもイージーな一杯として選択肢と成り得る……みたいな?

スープは豚骨を丁寧に出した感じのライト豚骨、そこに魚介系の風味が加わる(加わる?)感じなので、全体的に獣っぽさもなく万人向けの味に仕上がっています。

そして!

特筆すべきは麺の美味しさでしょうか?

いわゆる九州的な極細麺ですが、固さ的にはバリカタくらいで仕上げてくるので、なかなか博多っぽさをエンジョイ出来ます。

と、言う訳で確かに美味しい感じの『村田屋』ですが、個人的には『六角堂』に流れてしまうので、筆者的には出番がないのは否めません。

逆に、『つけ麺』(700円)や『味噌らーめん』(650円)みたいな選択肢もあるので、営業時間の長さも含めてラーメン屋さんとしてトータルで考えると光るかなと思います。

ご馳走様でした!

『村田屋』 総評

と、言う訳でコッチ向けにアレンジした豚骨ラーメンとして、かなり人気のある『村田屋』でして、確かに相模原的には有名である事は否めません。

ですので、この『村田屋』が好きって人が居るのも納得出来るし、それはそれで良いかなと思うのですが、やはり本家の博多ラーメンとは違うので、豚骨原理主義者的には二番手って感じでしょうか?

と、言うものの、相模原に住んでいて『村田屋』を食べた事がないとか、確実に”村八分案件”ですので、相模原に住居を構えたなら必ず食べてみて欲しいと思います。