郡山『十八番』餃子と私と半チャンラーメン@福島県

スポンサーリンク

『十八番』@郡山

福島県郡山市大町1-13-19

営業時間 謎(20時半くらいに閉店)

定休日 謎

『十八番』Googleマップで表示

老舗の町中華で飲むっていいよね?

基本、地方に行ったら土地の雰囲気を味わいたいので、極力チェーン店は避ける筆者で御座います。

とは言え、時にナイスな飲み屋がない事もあります。(郡山駅周辺はあるけどね)

そんな時は”町中華”的な中華料理屋さんでコンパクトに飲むのは如何でしょうか?

『ギョーザ』(300円)

と、言う訳で中華料理屋さんのファーストチョイスで定番となる餃子です。

ここでビールを頂くとイイ感じなのですが、この日は別の店も回るのでアルコール無しで真面目に食べ歩く方向で御座います。

筆者、言うほど餃子は食べないのですが、福島県の餃子は何故かマッチすると言うか美味しいと思うので、積極的に食べてる感じです。

『半チャンラーメン』(750円)

そして、こちらがメインとなるセットです。

ってか、ラーメン単体450円とか安くないですかね?

ラーメンの方は鶏ガラベースに豚骨って感じでして、特に持ち上げるほどではありませんが、十分な美味しさだと思います。

麺の方も……普通?

ちなみにチャーシューは肩ロースでした。

まあ、ラーメン専門店ではないので、この普通な所がいいと思うんですよね!

特筆すべきは炒飯の”紅生姜感”でしょうか?

筆者、どちらかと言うと紅生姜は駆逐したい人ですが、この『十八番』の炒飯には合うと言われれば合う様な気がしますし、これを使わないと『十八番』の炒飯にはならないと思った次第です。

ご馳走様でした!

『十八番』 総評

店内、観光客っぽい人は皆無でして、ほぼ常連さんが仕事帰りに晩飯がてら軽く飲んでいる体ですが、こういう感じも含めて『十八番』だと思います。

むしろ、こういう雰囲気も含めて福島県の思い出となる可能性……あるでしょうか?

と、言う訳でそれとなく『十八番』とか素敵な店ですので、是非みなさんも訪れてみて下さい。

スポンサーリンク