『SOTO マイクロトーチ アクティビブ』と『新富士バーナー』の違い

『SOTO マイクロトーチ アクティビブ』と『新富士バーナー』の違い

Amazonブラックフライデーセール!

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』1

と、言う訳で困りに困った今現在、もはや手段は選ばない感じですので、ココらで”Amazon ブラックフライデーセール”に絡めた記事を出すパターンで御座います。

いや!

確かに最近の”Amazon”のセール、30%割引とか書いてるクセに、通常価格よりも値段を吊り上げた状態からの30%引き説でして、これは単純に詐欺なのでは?

結果的に普段と比べて、さして安くない説でして、ぶっちゃけコレは消費者庁案件じゃないの?

いくらAmazonの商品、値段が変動性とは言え、あまりに良いタイミングで値上げしてる説でして、明らかに30%引きと書きたいが為に、30%くらい値段を吊り上げてるぞ~って。

2023年『バーガーキング』デラマキシ ザ・ワンパウンダー食べ放題!

みたいな事は、ヘヴィーなAmazonユーザーなら周知の事実ですが、こういう詐欺まがいの商売は如何なモノかと存じます。

バーナーは日本のメーカーのを買え!

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』2

と、言う訳で普通の人には必要が無いかもな、バーナーですけれども、あえて言おう!

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

2,522円(02/26 02:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

「火器は日本のメーカーのを買えと!」

いや、昨今はAmazonにも謎の中華製品が溢れていますが、流石にバーナーとかコンロみたいな、ガスとかガソリンとか灯油を扱う商品は、マジに日本のメーカーのを買うべきで御座います。

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』3

うん。

まあ、今は日本のメーカーのを買っても、普通に中国製だったりしますが、日本のメーカーだと保険とかに加入しているので、正しい使い方をしてて、もしも爆発とかした場合でも、保証してくれる可能性が大ですからね~

「今どき、そんな粗悪品は中国にも無いだろw」って思っている人は、マジに中国が分かってない説でして、あの国は(略

『パワートーチ RZ-730SBK』

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』4

って事で、新たに導入したのがコチラのバーナーで御座います。

いや、すでに新富士バーナーのトーチは持っているのですが、それは”お菓子用”の炙りに特化したタイプでして、炎が幅広く出るタイプなんですよ~

まあ、それでも普通に炭とかに火を付けるのは可能ですが、若干は嵩張るので、外に持って行くには向かないぞと。

みたいな感じでして、使い方としては料理に使うのが一般的、次にホビーと言うか工作、後はバーベキューとかアウトドアで使うくらいかなと。

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』5

うん。

なので、必要性が有るか無いかっちゅうたら、わりと無いかもですが、やはりバーベキューとかで炭に火を付けるには最適で御座います。

勿論、今は各種着火剤とか色々あるし、薪とか落ちてる木を拾って、地道に炎を大きくしてけば、炭にも火は付くかもですが。

ちなみに筆者は安いオガ炭にコレで着火し、そこから備長炭に広げるスタイルで定着しています。

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』6

そして!

良く見てみると、横にスライド式の窓みたいなのがあって、ここを開けたり閉じたりで、火力(炎の温度)を調整出来る模様。

まあ、ロウ付けするとかなら、必要な機能かもですが、バーベキューで使うとかなら、気にしなくても良いかもですね~

『マイクロトーチ アクティブ』

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』7

と、言う訳でよりオススメな『マイクロトーチ アクティブ』で御座います。

まあ、コレもバーナーと言うか、トーチと言えばトーチですが、そこまでガチにトーチとして使うよか、ただのターボライター的な使い方が多いかなと。

「ターボライターとはなんぞや?」みたいな、タバコを吸わない人の為に補足しますと……まあ、風に強いライターって感じかな?

ん~……思えばライターってタバコとワンセットなイメージですが、昨今は電子タバコが増えているので、そういう概念も過去のモノになっちゃうかもですね~

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』8

とは言え、わりとバーベキューとかで火を付けろってなったら、やはりライターの出番はあるし、なんだかんだと電子ライター(USBで充電するヤツ)も微妙なんで、まだまだ『マイクロトーチ アクティブ』の出番はあるぞと。

そして!

この『マイクロトーチ アクティブ』、実は”SOTO””新富士バーナー”の2社から出てるのですが、あえて言おう!

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』9

「新富士バーナーのも同じだよと!」

ま、そもそも”SOTO”は新富士バーナーのブランドのひとつでして、ぶっちゃけロゴしか変わらないので、安い新富士バーナーのロゴをチョイスしたら良いじゃない。

「え?別に100円ライターで良く無いですか?」って思うでしょうが、100円ライターって下方向に向けて使おうとすると、炎で自分の指を焼く事になるので、この『マイクロトーチ アクティブ』が便利だぞと。

で。

炎も細くて揺れないので、釣り糸(PEライン)を切ったりとか、それの端末処理にも使うので、釣りをやる人だとさらに出番が増えるかなと。

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』10

さらに!

ライター用のガスが推奨ですけれども、ちゃんとメーカー側がカセットコンロのガスも使えると明示している為、それを使うとコスパも抜群で御座います。

『マイクロトーチ アクティブ』総評

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』11

と、言う訳でライターとかを何も持ってないなら、この『マイクロトーチ アクティブ』を1個持ってても損は無い説でして、地味にオススメだぞ~って。

ちなみにアクティブはノズルが斜め方向、コンパクトはノズルが垂直方向でして、携帯性を考えるとコンパクトを推奨ですが、使いやすさはアクティブかな?

ま、一番有名なのはノズルが伸びるタイプですが、やはり可動部が増えると故障箇所も増えるので、自分はシンプルな方を選びますね~

『新富士バーナー パワートーチ』&『マイクロトーチ アクティブ』12

そして!

ネットですと、このマイクロトーチ系は故障しやすいってなっていますが、筆者はまだ壊れていないので、そこら辺はなんとも言えないぞと。

しいて言うなら、わりと火口の周りはデリケートなので、そこら辺が原因なパターンがあるのかな?

ま、それゆえ蓋が付いてるのかもですね~

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ガス ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ガス ST-310

6,050円(02/25 11:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

後は複数のガスを使える為、そこら辺でトラブルパターンもある模様。

いや、ガスが残ってるトコロに、別種のガスを注入するとダメとか、そもそも残圧とガス圧の関係で、別ガスを注入出来ない事もあるので、使い始めたらガスは1種類に絞るのが吉かなと。

まあ、壊れる可能性を考えたら、100円ライターでも良いじゃんってなるかもですが、タバコを吸う人だと使用頻度的に、保証期間内で故障するかもですが、逆にアウトドアで使う人だと、そこまで使いまくらないので、炎が安定してて使いやすい方が良いと思いますよ?

って事で、とりあえず火器は日本のメーカーでないとって感じですんで、気になる人は『マイクロトーチ アクティブ』を買ってみて下さい。

相模原市淵野辺『こがねちゃん弁当』鶏の唐揚げ弁当特盛りですよ!

ブログ&レビューカテゴリの最新記事