ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』実食レビュー!

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』実食レビュー!

『天下一品』ですと?

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』1

と、言う訳で元旦は一歩も外に出ない決意を固めてたので、それとなく買っておいた『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』を試してみようかな~って。

個人的には鍋って”ポン酢”は卒業して、今なら”しょっつる(塩魚汁)”1択ですんで、この手の鍋スープの素とかを買った事すら無いのですが、あえて言おう!

しょっつる 1.8L

しょっつる 1.8L

3,750円(02/29 12:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

「一回くらいは騙されてやっても良いと!」

いや、最近は有名なラーメン屋さんの名前を出した、鍋スープの素も沢山出ているので、興味ある人も多いのかな~って。

『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』3

ん~……どうでしょうかね~

個人的にはこの手の商品、99%の確立でガッカリさせられるので、期待値は低めですけれども。

ミツカン『中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介 豆腐スープ』をレビュー!

ま、一応は公式サイトのPRを貼っておきますか~

ラーメンの名店「天下一品」監修のもと、看板商品のラーメン「こってり」を鍋スープで再現しました。鶏と野菜の旨みに、にんにくのコクを効かせた鍋スープです。鍋あとはラーメンのほか、リゾットなど様々な食べ方でお楽しみいただけます。

との事です。

『天下一品』と言えば、いまさら説明する必要も無いレベルのチェーン店ですので、そこら辺は割愛するけれども。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』2

ん~……とりあえず薄めないストレートタイプなので、そのまま使えば良いのかな?

一応、作り方の説明書には「鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したら肉を加えます。」って書いてあるけれども、あまりにアホな作り方なので、そこはガン無視する方向!

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』4

うん。

”しゃぶしゃぶ”じゃねぇんだから、そんな作り方誰もしないだろ常識的に考えて。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』8

普通の知能を備えた人間でしたら、まずは鍋に具材を綺麗に並べてから、スープを入れて火を付けるぞと。

まあ、あの作り方を書いた人間、普段は料理しない人だろうからアレですが、沸騰させてるスープに具材を並べて行くアホは居ませんからね~

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』9

こういう、何のメリットも無い間違った調理法を書いちゃう時点で、このメーカーの実力は”お察し”で御座います。

一応書いておきますと、肉が一番下でも良いのですが、稀に肉が鍋底にくっつく事もあるので、白菜の硬い部分を敷いておくのがベターだぞ~って。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』10

ちなみに財布ヂカラの関係上、肉はグラム単価の安い手羽元しか買えなかったので、何はともあれ広告を(略

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』11

そして!

スープが全然足りないので、まったくスープが見えないかもですが、茹でてれば白菜もしおれて小さくなるし、白菜の水分も出て水位は上がるので大丈夫だ、問題ない。

いざ実食!

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』12

整いました。

ん~……やはり白菜って水分量が多いので、かなり水位が上がりましたな!

ま、煮込み時間は肉に何を使うか次第ですが、まあ手羽元でしたら沸騰して10分、火を止めて予熱で10分、その後に再沸騰させたら完成で御座います。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』13

いや、手羽元って火が通りにくいし、鶏肉の生はデンジャラスなので、ガッツリ加熱したいのですが、ずっと煮立ててると白菜を煮過ぎちゃうので、途中で火を止めて予熱を利用するのが吉で御座います。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』14

まあ、しかし。

原液を見た時から「薄くね?」と思ったのですが、どうでしょうかね~

白菜が多かったので、結構シャバくなった予感は否めないぞと。

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「全然、天下一品じゃないと!」

ん~……鶏白湯と言うにもリーンな感じでして、ただの鶏スープかな?

ご馳走様でした!

『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』総評

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』5

と、言う訳で予想通りに『天下一品』の味じゃ無かったかもでして、金返せ案件って事で宜しいかと存じます。

あれこれ言いたい事はあるけれども、まずは原材料を見てみます?

チキンエキス(国内製造)、みそ、しょうゆ、乾燥マッシュポテト、フライドオニオンパウダー、にんにく加工品、野菜エキス/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、安定剤(加工デンプン)

との事でして、どう考えても『天下一品』のスープの材料じゃないよね~って。

上記の材料で『天下一品』の味が再現出来るなら、『天下一品』も苦労しないと思いますよ?

ジョブチューン『天下一品』あっさりラーメン940円、美味い?不味い?

見た目はコッテリっぽい『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』ですが、そこら辺も”増粘剤&乾燥マッシュポテト”の効果でして、鶏ガラによるコッテリじゃ無いぞと。

ダイショー『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』6

うん。

そりゃ『天下一品』の味が再現出来る訳ないだろ。

いや、一応はラーメンの麺も買って来てスタンバイはしたのですが、『名店監修鍋スープ 天下一品京都鶏白湯味』の味を考えたら、ここで麺を入れても『天下一品』になる訳が無いので、麺は冷凍しちゃった説まで有りますからね~

って事で、予想通りのダメダメ商品だったので、みなさんは騙されないようにして下さい。

ジョブチューン『天下一品』の定食を『こってりMAXラーメン』に変更出来る件

ブログ&レビューカテゴリの最新記事