『昇龍』で餃子とワンタン食べたら”赤星”も飲むでしょ?@上野

スポンサーリンク

『昇龍』@上野

東京都台東区上野6-10-14

2017年現在、改装中で餃子の持ち帰りのみ

定休日 水曜日、第2火曜日、年末年始

『昇龍』Googleマップで表示

上野で餃子言うたら『昇龍』一択じゃね?

ま、今は改装中で「餃子のお土産販売のみ!」となっていますが、やはり上野に行ったら1948年創業の『昇龍』には顔を出したい筆者です。

改装前は狭い店内だったので、行くと満席ってパターンが多々ありましたが、それなり回転は早いので、そんなに待たされる印象ではありません。

ってか、早く改装工事終わらないですかね?

『ギョウザ』(460円)

まさに『昇龍』の看板メニューとなるのが餃子でして、その大きさも含め餃子クラスタの中では非常にメジャーな一品で御座います。

見た目、めっちゃ大きいのですが野菜感が強く、このボリュームでもさくっと食べられる美味しさがありますね!

筆者、餃子はひとくちで食べる派ですが、流石に『昇龍』の餃子は厳しいです。

そして『昇龍』の餃子にはライスのセットもあるのですが、筆者的には”赤星”一択で御座います。

ちなみに美味しい店の特徴として、昔からのコダワリがあり安易に時代に流されたりしないので、今でもサッポロのラガービール、すなわち”赤星”を置いてあったりするのです。

『ワンタン』(570円)

ここでワンタンを投入してみました。

『昇龍』の餃子の皮は美味しかったので、ならばワンタンも有りなんじゃなかろうか?

とは言え、ビールも飲んでいるのでワンタン麺だとチョイ重いので、ここはクールにワンタンのみが正解かと存じます。

どうでしょう?

意外と『昇龍』でワンタンを食べる人はいませんが、このワンタンは必食かなと思います。

特に酒を飲んだ後にチョイとスープ系を欲したなら、このワンタンこそマストかと存じます。

ご馳走様でした!

『昇龍』 総評

現在、線路と言うか高架と言うか、ガード下の店は耐震工事って感じで一時的に立ち退いている感じですが、実は『昇龍』は近くに『昇龍パート2』みたいな支店もあるので、そちらに行けば同じメニューが食べられます。

と、言う訳で是非みなさんも上野に行ったら『昇龍』の餃子を食べてみて下さい。

スポンサーリンク