『大和屋半蔵』刺身食べ放題ランチを1500円でエンジョイして来た@赤坂Bizタワー1F

2017-09-18

スポンサーリンク

よりぬき魚類『大和屋半蔵』@赤坂

東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1F

営業時間 11:00~22:30(土日祝日は21時まで)

定休日 赤坂Bizタワーに準ずる(ほぼ無休)

『大和屋半蔵』Googleマップで表示

『大和屋半蔵』完全攻略マニュアル

そんなこんなで赤坂の”赤坂Bizタワー1F”にオープンした『大和屋半蔵』でして、2017年9月9日より”土曜日限定で刺身食べ放題”がスタートしました。

と、言う訳でどんなシステムなのかってのを確かめる為に、再び訪れてみた次第です。

整理券の配布時間は11時である!

土曜日のランチは”刺身食べ放題”(40分1500円先着60名まで)のみでして、11時から整理券を配布します。

ですので筆者も整理券をGETする為に10時半過ぎに行ったのですが、あえて言おう!

「あれ?全然並んでなくね?」

この日は三連休の初日で赤坂駅周辺もガラガラでして、純粋に人が街に出ていない可能性もありますが、予想の半分も並んでいませんでした。

具体的には整理券を配布した段階(11時)で、約20名チョイって感じでしょうか?

むしろ、普通に12時でも食べ放題の整理券を手に入れる事が出来る、まさに”台風マジック”とも呼べる奇跡が起きました。

とは言え、来週も余裕だと思っていると残念な結果になるかもなので、10時半くらいから並ぶ勢いは必要かなと思います。

今後、システムは変わるかもですが、今は11時に整理券を配布し、11時半から最初の10人が入店、その後15分刻みで10人づつ入れる感じでしたね。

いざ、刺身食べ放題の宴へ!

整理券に書いてある時間になったら店舗に入り、店員さんに整理券を渡します。

システムの説明と時間の確認後、待ちに待った食べ放題のスタートです!

どうでしょう?

圧倒的な刺身ヂカラじゃなかろうか?

刺身の内容は仕入れ次第の週替わり、また売り切れ次第他の魚になると思われますが、この日はこんな感じです。

まぐろ!

かんぱち!

水たこ!

真鯛!

平政!(ヒラマサ)

からの、ねぎとろ!

づけ!

十三種野菜サラダ!

江戸菜ごま和え!

きんぴらごぼう!

真鯛&かんぱちカマ焼き!

かきフライ!

かきフライ!

かきフライ!

きびなご南蛮漬け!

大根パリポリ漬け!

以上で御座います。

他には”汁物、御飯、酢飯”もあるので、定食っぽくも海鮮丼っぽくも楽しめる仕様になっています。

まずは刺身を味見してみた

どの魚、もとい刺身も間違いないのですが、まずはどれが一番美味しいのかを知る為にも、軽く全種類を味わってみるのがベターかなと存じます。

この時点で御飯を食べるのも有りですが、筆者は今回2ターン目に”海鮮丼スタイル”で頂きたいので、まずはノー・ライスからの静かなスタートで御座います。

”まぐろ”はちょいと中トロな部分も入っているでしょうか?

筆者の好きな”平政”もイイ感じですね!

どれから食べるも自由ですが、やはり真鯛あたりから食べてみるのがセオリーでしょうか?

神田の『大和屋音次郎』もですが、この『大和屋半蔵』は刺身を厚く切っているので、一切れ当たりのボリュームが結構あります。

多分、女子であればこの1ターン目のメニューに御飯をプラスしたら、そこそこ仕上がっちゃうんじゃなかろうか?

そして!

この牡蛎フライの美味しさよ……。

刺身メインのつもりで訪れたので、思わぬサプライズって感じで幸せを感じました。

「大和屋半蔵サイコーかよ!」

ストイックな2ターン目に突入!

今回”40分”の時間制限で考えてみた結果、この2ターン目が最後のターンになる可能性……あると思います。

多分、めちゃめちゃ早食いしなければ3ターンは回せないので、COOLに2ターン目で決着を着ける必要があるでしょうか?

結果、こんな感じのビジュアルとなりました。

未食の”づけ”をフィーチャリングしつつ海鮮丼を組み立て、お気に入りの牡蛎フライ、食物繊維を効率的に摂る為の”きんぴらごぼう”、残りは腹八分目になるボリュームを刺身で三次元化してみました。

まず、すでに1ターン目で1500円分の刺身は食べているので、特に元を取ろうとして必死になる必要は皆無でして、自分の好きな刺身で余裕のクルージング……これが大人って奴でしょうか?

あくまでも”美味しく食べられる範囲”で残さずに、刺身をエンジョイするのが目的ですので、ただただ沢山食べるのはナンセンスで御座います。

ちなみに食べ残したり残すと”罰金”となるので、2ターン目は特に慎重にデッキを組む必要があると思います。

ご馳走様でした!

『大和屋半蔵』食べ放題 総評

本家と言うか元祖の『大和屋音次郎』に比べると、寿司が無いってのは賛否が分かれる案件ですが、酢飯もあるのでそこは海鮮丼で代用したらいいじゃない。

実際、寿司だとあまり食べられ無いので、調整しやすい海鮮丼スタイルの方がペース配分は楽だと思います。

とりあえず気になる”刺身の美味しさ”は、神田に在る『大和屋音次郎』と同じですので安心して下さい。

後は、自分のペース配分をしっかり把握して、2回に分けて取りに行く感じがベストかなと思います。

時間が勿体ないからと、最初からガッツリ盛って食べ残すとか駄目なパターンですので、最初から2回に分けて食べるつもりでペース配分すると幸せになれるんじゃないでしょうか?

と、言う訳で『大和屋半蔵』の”刺身食べ放題ランチ”もイケてたので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク