相模原『咲々』の讃岐うどんにコダワッタ”カレーうどん

『あったかいおうどん』700円

カレーうどんなのに『つめたいおうどん』(700円)の設定があるのは珍しいと思った次第ですが、やはりカレーの香りをエンジョイするなら温かい方がベターかなと思った次第です。

ぶっちゃけ、かなり前に食べたんで味は忘れちゃったんだけど、あまりカレーのスパイス感うんぬんって感じじゃなくて、なんか胡麻っぽい感じと豆乳っぽいクリーミー感がキテた様な記憶があります。

これをカレーとして評価すると微妙な可能性は否めませんが、うどんに合わせるスープとして考えると実に巧なチューニングだと思った次第です。

うどんもしっかりしたコシがあり、十分に美味しいのですが、大盛りよりも『半ライス』(100円)を投入した方が、味の幅が広がるのでオススメです。

御飯は御飯で落ち着くんですよね。そう言った意味ではカレーとしての完成度も高いって事になるでしょうか?

『咲々』は特に女子層に人気の味ですので、相模原に住まう人達は是非とも家族連れで訪れてみて下さい。