『横山飯店』中華料理屋さんで食べるオムライスってどうよ?@相模原

『横山飯店』@相模原の横山ら辺

神奈川県相模原市中央区横山4-23-19

営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30

定休日 火曜日

『横山飯店』Googleマップで表示

中華料理屋さんでオムライス?

基本、中華料理屋さんはチャーハンから入る原理主義者の筆者ですが、そのチャーハンの卵の加減がイケていて、かつメニューにオムライスがあったりしたら超気になりませんか?

このいい感じの卵の火加減からして、『横山飯店』のオムライスはイケてるんじゃないか説が筆者の中で浮上した訳でして、それとなくオムライスがマイブームな今こそ食べるべきタイミングと判断した次第です。

とりあえず昔懐かしい感じの歴史を感じる内装、かつ古いけれども小綺麗な店内からして、まず料理は間違い無い『横山飯店』だと確信しているので、不安要素は一切ありませんでした。

『オムライス大盛り』800円?

と、言う訳で『横山飯店』のオムライス(大盛り)で御座います。

お値段、レギュラーの700円に確か+100円だった記憶でして、まあ細けぇ事はいいんだ(略

どうでしょう?

なかなか良い感じだと思いませんか?

まず、中華料理屋さんでオムライスは邪道と思うかもですが、天津丼とか卵系の料理はあるので、中華料理と言うジャンルに捕らわれなければオムライスも可能性があると思うんですよね。

逆に、中華料理屋で洋食メニューをレギュラーメニューに載せているって事は、オムライスにかなりの自信があると考えるのが玄人って奴でして、そこら辺が読める様になると意外なメニューを意外な場所で発見する事が出来るので、覚えておくといいじゃない。

結果、筆者の期待通りの美味しいオムライスでして、値段も含めて満足で御座います。

気になるケチャップライスはハム仕様、しっかりと炒められていてベストな仕上がりだと思います。

まさにオールドスタンダードな風貌のオムライスでして、これは横山ら辺に住んで居る人なら必食ではなかろうか?

ちなみにスープはチャーハンと同じ中華スープで、これもオツかなと思った次第です。

ご馳走様でした!

『横山飯店』 総評

まったくもって話題にならない『横山飯店』ですが、丁寧な仕事ぶりとそこそこリーズナブルな価格、個人的にはイチオシの店としてアピールしておきたいと思います。

特にオムライスはシンプルながらもイイ感じでして、ちょっとオムライスな気分の時にさくっと『横山飯店』で食べると満足出来ると思います。

特にコレと言ってアピールするポイントがない系の店だと、なかなか注目される事はないのですが、この世には『横山飯店』みたいな地域密着型のナイスな店が沢山あるので、そこら辺をちょいちょい狙って食べ歩くと面白いんじゃないでしょうか?

と、言う訳で中華料理屋さんでオムライスって意外な展開ですが、そういうマニアックな視点こそ当サイトの存在意義だと思うので、是非みなさんも『横山飯店』の美味しいオムライスを試してみて下さい。