【極太】ラーメン二郎の麺があったら”焼きそば”を作るべき100の理由【平打ち麺】

「究極の焼きそば」を作ってみたい

ま、厳密には『麺屋歩夢』ですので”ラーメン二郎ではない”のですが、麺のジャンルとして分かりやすく説明するならG系よりも通じやすいかなと。

ここら辺、相模原市民が「横浜から来ました」って名乗るのと同じでして、相手に分かりやすくする為の配慮であり、あくまでも優しさゆえの選択ですので御了承下さい。

さて、とある流れで『麺屋歩夢』から麺を入手する事に成功した筆者でして、これをどうしたものか小一時間考えてみました。

とりあえず家に業務用の”つけ麺スープ”があったので、それで”つけ麺”的な何かを作ってみたものの……これじゃない感が半端ない感じ?

確かにそれなり美味しいですが、やはり麺に対してスープが負けている感じでして、まったくもって『麺屋歩夢』のポテンシャルを出し切れていないのは否めません。

よしんば、翌日に筆者が各種材料を揃えてラーメンのスープを作った所で結果は同じと思われ、やはり『麺屋歩夢』にまったくもって及ぶ気がしませんな。

って事はアレですかね?

確かにパスタ系にアレンジってのも思い付いたのですが、それはチョット邪道だと思うんで、ここは王道となる”焼きそば”にアレンジしてみたらどうでしょう?

そもそもが。

焼きそばってのは中華麺を茹でてから炒めていたのですが、その後「面倒だからそのまま使える麺にしてよ!」みたいな感じで”焼きそば専用の麺”が開発され、現在に至る訳で御座います。

みたいな歴史を踏まえるとラーメンの麺を使ってこそ、本物の焼きそばって事なんじゃなかろうか?