いつも気になる『トンタムラーメン』でラーメンスルーからの炒飯@町田市

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『トンタムラーメン』@野津田ら辺

東京都町田市野津田町1810-12

営業時間 謎

定休日 不明

『トンタムラーメン』Googleマップで表示

いつもキニナルあのお店!

いつも店の前を通る度に気になって仕方が無いものの、いつも素通りしてしまう系の店『トンタムラーメン』ですので、あえて言おう!

「やっぱ僕が行かないと駄目っすか?」

まあ、そういう気になるけれども自分がダイレクトに行くのは怖いとか、初見ではリスクがあるみたいな系統の微妙な雰囲気の店に突撃するのも当サイトの使命かなと思ったので、あえて自主的に行ってみました。

『炒飯』600円

店内、店の外観と同じ感じの雰囲気ですが、まあコレ系の店も馴れたもんなので筆者的には問題ないかな?

ってか、店名が『トンタムラーメン』なので、そういう名前のラーメンがあるのかと思わせつつ、普通に塩とか味噌とか醤油ラーメンみたいな感じでして、逆に「トンタムとは?」みたいな疑問が浮上します。

とは言え、なんとなくラーメンでは無い雰囲気を感じたので、ここは炒飯でディフェンスさせて頂きます。

どうでしょう?

ま、単品の炒飯が出るのかと思ったら定食的な感じで出て来たりして?

ゴーヤチャンプルとか素敵かも?

気になる味の方ですが、特に持ち上げる要素もないものの、逆にディスる要素もない平均的な炒飯でして、これで600円なら有りだと思います。

大盛りにはしていませんが、そこそこのボリューム感なのも素敵かなと。

具材の方は”チャーシュー、ナルト、卵、ネギ”って感じで王道中の王道、もっとも炒飯として味が安定する構成になっていますね。

そして、比較的どうでも良い事なので報告する必要は無いのですが、記事の尺も写真も不足気味なので、あえて言おう!

「ネギがハート型の時は何かを期待する俺がいると!」

まあ、食べ終わったら帰って記事書いて寝るだけなので何も奇跡は起きないと思うのですが、”味噌汁ネギ占い”的な感じで、いつもネギの形をチェックしている筆者です。

ご馳走さまでした!

『トンタムラーメン』総評

あえてラーメンをスルーしたので、まだまだ『トンタムラーメン』の評価を出すのは早いと思うのですが、とりあえず普通に入れる感じの店である事を報告しておきたいと思います。

特にコレって感じの推しも無いのですが、あそこら辺も微妙に飲食店の少ない通りですので、気が向いたらワンチャンあるかもですね。

いや、もしも『トンタムラーメン』なるラーメンがあったのなら、そこは流石に看板メニューですので筆者も玉砕覚悟で食べますが、そこまでのラーメン推しで無いならば炒飯で守りに入るのが、初見の店ではベストなタクティクスだと思います。

そんな感じで「是非、みなさんもトンタムラーメンに行ってみて下さい!」と言う程ではないのですが、気になる人は食べに行ってみたら良いと思うんで、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事