熱烈厨房らーめん『マッスル』スパイシーチャーハンを食す!@大和市

熱烈厨房らーめん『マッスル』スパイシーチャーハンを食す!@大和市

リング~に~(略

はい、と言う訳でなんとなく気になって来た”熱烈厨房らーめん『マッスル』”でして、これは追加でチャーハンの記事が必要かなと思った次第、マッハで行ってみました。

嘘です。

実は『マッスルらーめん』を食べてる時から、何気に『マッスル』のチャーハンが気になって仕方がなかったので、潔くチャーハンも食べてみました!

だって”つきみ野”ら辺まで、何度も行くの面倒なんだも~ん!

いや、一応は店名に”熱烈厨房らーめん”って書いてあるわりには、かなりのチャーハン推しでして、店内のあちこちでアピールしているので、実はチャーハンが本命なのでは説が浮上しますし、あえて言おう!

「4つのバリエーションのチャーハンがあると!」

そのすぐ下で「キムチ炒飯も人気です。」とか書いちゃう辺り、わりと筆者のツボでして「4つのバリエーションとは?」の意味を小一時間は問い詰めたい。

だが、しかし!

そういう謎も町中華の醍醐味のひとつ……そう解釈すると、ますますチャーハンが食べたくなる衝動……あると思います。

まあ、なんならラーメンとチャーハンのセットを食べれば良かったじゃん説もありますが、それはそれで記事的に1本になっちゃうので、あえてラーメンもチャーハンも単品で食べて2本撮りするみたいな姑息なワザも月間100万PVを維持する為には有りじゃない。

『チャーハン』600円

こんな感じで、どうでしょう?

とりあえず”スパイシー、バーベキュー、四川、カレー”の4種類からチョイス出来るのですが、なんとなくベーシックな気がする”スパイシー”にしてみました!

今回、特に大盛りにはしていませんが、なかなかのボリューム感じゃない?

これで600円ならリーズナブルだと思いますね!

具材的には”卵、ネギ、肉、ナルト”みたいな感じですが、かなりナルトが微量なので写真的には無かった事になってるかもです。

さて。

写真を見ただけでは何がスパイシーなのか分からないと思うし、そこら辺を語らない事には記事としての尺が足りないので、あえて言おう!

「ダブルコショウですと?」

遠くからなので確認としては不完全ですが、かなりガッツリとホワイトペッパーを振っていた気がするので、多分に黒コショウと白コショウのWハリウッドザコシショウが、このスパイシーチャーハンの肝だと思います。

逆に?

むしろ「それだけかい!」みたいなツッコミ事案では有りますが、冷静に考えてみて白胡椒と黒胡椒の両方をブチ込んで来るチャーハンってレアだと思うので、スパイシーと名乗るのも有りかな?

気になる味の方ですが、まあ大体みなさん想像通りの味と思って頂ければ、ほぼその通りの味で御座います。

ご馳走さまでした!

『チャーハン』総評

と、言う訳でまずはベーシックと思われるスパイシー味のチャーハンを食べてみた訳ですが、まあ全種類制覇するかっちゅうたら、そこは視聴率次第かなと。

とは言え、今の時代にチャーハン600円は安いな~って思うし、なかなかのボリューム感、勿論チャーハンとしての美味しさも確立されていて、なんだかんだとセカンドチャンスもあるんじゃなかろうか?

そんな感じで微妙に好きになって来た『マッスル』ですので、是非みなさんもラーメンとかチャーハンとかを食べに行ってみて下さい。

熱烈厨房らーめん館『マッスル』

神奈川県大和市つきみ野3-31-10

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30

定休日 謎

『マッスル』Googleマップで表示

大和&座間&厚木カテゴリの最新記事