【中古タイヤ市場】相模原のレトロ自動販売機をまとめたので御報告【新名所】

『トーストサンド自動販売機』

基本、自動販売機から出て来る商品はどれもアツアツなので、火傷しないようにに注意して下さい。

と、お断りを入れた上での『トーストサンド自動販売機』でして、これも必食メニューかなと思います。

ちなみに筆者は『ハムチーズトースト』と『ツナトースト』の2択でツナをチョイスさせて頂きました。

パンにしっかり焼き目が付くくらいアツアツのアツで出て来るので、お子様に取らせるのは危ないかもですな。

ちょっとお行儀が悪いのですが、ツナ感がどんなもんかを知る為にオープンしてみたりして?

結果、なかなかのツナ感でして、100均のサンドイッチよか良心的だと思います。

ブラックペッパーの隠し味もイイ感じでして、何気に美味しいんじゃなかろうか?

『うどん&蕎麦自動販売機』

すべてはココから始まったと言っても過言ではなく、筆者も真っ先に食べたのがコチラの”うどん”で御座います。

ん~……やはりニキシー管のタイマーは色々と萌えますな~

下から無造作にガコっと出て来るのも味わい深いんじゃなかろうか?

こんな感じでどうでしょう?

っていうか、実は『中古タイヤ市場』の自動販売機で出て来るメニューは、どれもチョイチョイ美味しい感じでして、そこら辺のコダワリはリスペクトで御座います。

例えば、この”かき揚げ”の海老感とか?

普通、ここまで海老は入らないんで、これは太っ腹だと思いますね。

味の方ですが普通に美味しく頂けちゃう感じでして、地味に人気があるのも頷ける感じです。

『川鉄製うどん自販機』

そして!

こちらが一番新しい自動販売機でして、今相模原で一番注目されているマスィーンとなります。

筆者、さして自動販売機マニアでは無いのでこの自動販売機の凄さがピンと来ないのですが、確かに滅多に見掛けない、もとい見掛けた事が無かった記憶ですな。

とりあえず100円玉を3枚入れると、ボタンを押すとか押さないとかそんなチャチなもんじゃねぇ、もはや”きつねうどん”1択な感じです。

何を言ってるのか分からないと思いますが、コチラの自動販売機はボタンを押すとかは何もなくて、300円入ると自動的に調理スタートな機械なのです。

ま、確かにこれはこれで合理的ですかね?

ちなみにボタンっぽいのはただのランプでして、このランプが上から下に流れて一番下まで到達すると完成、その時間わずか27秒!

気になる味の方ですが、思ったよりも美味しいと言うか、これまた普通に美味しいですかね?

”きつねうどん”なので”お揚げ”の方の甘塩っぱさが汁にも移る感じでして、もう1台の”富士電機製”と微妙に味付けが違う感じですな。

ま、これで300円なら全然有りだと思うんで、是非みなさんも食べてみて下さい。

その他の自動販売機も絶賛稼働中!

他にも色々と自動販売機がありまして、とりあえず初見であれば数時間は遊べると思います。

駄菓子的なのから怪しいモノまであるので、お土産的な何かをGETする事も可能かなと。

筆者世代の人にとっては懐かしい感じだし、平成生まれにとっては逆に新しい世界だと思います。

この昔っぽいイラストとかも味わい深いかなと。

あと比較的新しい自動販売機は千円札に対応しているマスィーンもあるので、両替も兼ねて何か買ってみたらいいじゃない?

ちなみに瓶コーラの自動販売機で瓶コーラを買うのは必修科目で御座います。

コレ系自動販売機の栓の抜き方を知らない世代なら、ちょっと感動すると思いますよ。

ゲームコーナーも増設中!

さらに!

いつの間にやらゲームコーナー的なゾーンも作られていまして、ここら辺の機械もそのうちレストアするっぽいですね。

店内の方にはテーブル型筐体のゲーム機もあり、やはりレトロな趣きになっています。

ん~……『中古タイヤ市場』がどんどん充実しつつある気がするw

ま、ここら辺のゲームとかが懐かしい世代にはド真ん中のスポットだと思うんで、気になる人は一度行ってみた方が良いと思います。

ってか、相模原市民なら行かなきゃ損ですよ?