【Instagram】『カフェ中野屋』で栗っぽいパフェ的な何かを食す!@町田【映えるじゃない】

『カフェ中野屋』@町田ら辺

東京都町田市原町田4-11-6 中野屋新館1F

営業時間 11:00~60組(120~130名)

定休日 不定休

『カフェ中野屋』Googleマップで表示

秋の『カフェ中野屋』どうでしょう?

当サイト、まったくもってスイーツ系が出て来ない感じではありますが、あえて言おう!

「筆者、パフェとか嫌いではないと!」

(写真は筆者がいつも食べている『焼肉はせ川』のパフェです)

と、言う訳で久し振りに町田の『カフェ中野屋』に行ってみた次第です。

ちなみに雨が降る平日ですが、10時半に行って整理券を貰い、実際に入店出来たのは13時チョイ過ぎであった事を報告しておきましょう。

『和具離と火死素の魔琉女羅阿手』1400円

どうでしょう?

Instagramをやってない筆者ですらInstagramを意識しちゃうビジュアルでして、やはり『カフェ中野屋』のパフェは創作性が高いなと。

ちなみに商品名は忠実に書く派の筆者ですが、正式な名称が超長くて覚えられないのと、「メニューボード撮影禁止」とか「メニュー名SNS投稿禁止」みたいなレギュレーションにより、こんな感じになりました。

多分、男塾の卒業生しか読めないと思いますが、これでも大幅に省略している感じですので御了承下さい。

気になる味の方ですが、栗と言うかモンブラン的な要素と、その他モロモロが詰まったパフェ的な何かって事でFAで御座います。

ま、味的な方は”食べてからのお楽しみ”って事で良いんじゃないでしょうかね?

そのサプライズ感の為に店のメニュー撮影禁止みたいな感じになってると思われますし?

しいて言うなら、このパフェの器とかも何気に計算されておりまして、端から順番に食べる事で”味が変化し続ける”みたいな仕様になっている事を報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『栗がなんちゃら』総評

ま、店のシステム云々は賛否が分かれるかもですが、そういう店の方針ですので従うしかないじゃない?

みたいな面倒な部分とか超行列、もとい整理券を貰ってから数時間待ちって地獄を踏まえても、わざわざ食べたい『カフェ中野屋』のパフェでして、チャンスがあれば食べるべきだと思います。

もっともテレビとかで露出すると、さらなる地獄が待ち受けているので、地元勢であれば混んでる時はスルーするってのも手ですし、とりあえず朝10時くらいに整理券だけゲットして、他で昼飯を済ますってのも有りかなと。

そんな感じで町田を代表する”意識高い系スイーツ”ナンバーワンの『カフェ中野屋』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。