厚木の『パワースポット』に行ってエナジーチャージしてみた結果

ラーメン『パワースポット』厚木店

神奈川県厚木市林1-26-1

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 月曜日

『パワースポット』Googleマップで表示

ちょっと運気が欲しいお年頃!

ここ最近、サイト運営の方が行き詰まる感じでして、どうもイマイチ体調もよろしくなくコレはちょっと人生的に、運勢的に”勢いがない時期”かなと。

と、言う訳で近場のパワースポットを求めて、厚木の『パワースポット』に行ってみた次第です。

ん~……コレはメチャメチャ、パワーを感じる店構えではなかろうか?

店内、コッチ系の店にしては珍しく、カウンター席よりもテーブル席の方が多い感じでしょうか?

ちなみにシステム的には満席だった場合、先に券売機で食券を買って、店の外のベンチで待つ感じで御座います。

で、着席時と言うか食券回収時に無料トッピングのコール、”ニンニク、野菜、カラメ、味アブラ、アカダマ”等を伝える感じです。

もっとも、店員さんも非常に柔らかい感じの接客ですので、殺伐とした空気感はないので安心して下さい。

『ラーメン小』760円

こんな感じでどうでしょう?

『パワースポット』はアブラ(味付け)が美味しそうだったのですが、ちょっと最近は食べ過ぎで健康面に不安がある為、自主規制させて頂きました。

と、言う訳でコール的には「ニンニク、ヤサイで!」みたな軽めな感じに徹した訳ですが、コレはなかなかの盛りっぷりではなかろうか?

ちなみに『パワースポット』の麺量は『ラーメン小』だと茹で前で250g、『ラーメン大』(860円)は380gですが、400g→450g→500gまでは無料で麺増し出来るので、誠に良心的なG系店だと思います。

さらに!

そこから上のステージも用意されておりまして、『トッピング麺マシ』(100円)の券を買うと、さらに麺を増せる模様。

もっともG系ですので”大”の時点でかなりのボリューム感でして、そこから更に麺量を増やすとかプロフェッショナルの領域ですので、茹で前500gと言われて想像出来ない素人は手出し無用で御座います。

ま、とにかくヤサイの盛りも綺麗ですし茹で加減もシャキシャキですので、やはりコレは”ヤサイ&アブラ”コール必須な『パワースポット』かなと。

豚のボリューム感は普通ですが味の方は良好でして、ちゃんとロールしてるのは高評価で御座います。

気になる味の方ですが、スープは微乳化ライト系って雰囲気でして、そこまでのパンチはありませんが、逆にコレなら普通の人でも違和感なく食べられるんじゃなかろうか?

G系って雑な感じのスープも少なくないのですが、この『パワースポット』はイケてる方だと思いますね。

麺の方もそこまでの極太ではなく、そこそこ太麺かな~ってくらいのバランスですので、ここら辺も中庸なイメージです。

しかし!

『パワースポット』のイメージキャラと言うかアイデンティティーである”ニンニク”をスープに溶かすと、途端にG系特有のパンチある味になるので、全体的に物足りないって事はなく、むしろ上品なG系としての風格が漂う感じでしょうか?

麺の方もライトな印象だったのですが、後半になってもそこまでスープを吸わない感じですので、最後の方までテンポ良く食べられる仕様ですので、そこら辺も含めて食べやすいかと思います。

ご馳走さまでした!

『ラーメン小』総評

正直、店の外観を見た時はビミョーな気がした筆者ですが、帰る時にはすっかり御機嫌な感じになった事を報告しておきましょう。

ラーメン自体もG系としてはまとまりが良く、盛り付け等も丁寧ですし、ボリューム感もバッチリですので、この『パワースポット』なら推せると思います。

特に接客とかもイイ感じですし、殺伐感なくリラックスして食事が出来るのはナイスでして、この『パワースポット』が優良店なのは間違いないでしょう。

ま、コレで筆者の”運気”が上がったかどうかは謎ですが、ヤサイとニンニクをガッチリ摂取したので、別な意味でのパワースポットとしては正解だったかなと。

と、言う訳でなかなかレベルの高いと言うか、美味しい感じの『パワースポット』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。