【イージスリフレクト】新そばを求めて長野県まで弾丸ツーリングな日@手打ちそば『一八』

手打ちそば『一八』(ひとは)

長野県諏訪郡原村15469-1

営業時間 11:00~売り切れまで

定休日 木曜日

『一八』Googleマップで表示

イージスリフレクトで旅に出る!

”ワークマンプラス”で入手した新製品『イージスリフレクト』を着られる季節の到来って事でして、なんとなく長野県まで片道150㎞の旅に出てみました。

ちょっと前までは日中着るには暑いかなって感じだったので、そろそろ紅葉が始まる長野県ら辺でしたら、イイ感じの気温なのではなかろうか?

と、言う訳で軽い気持ちで家を出てみたものの、あえて言おう!

「長野県、それなりに遠いと!」

天気も曇りで若干、雨も降りそうな微妙な天候でして、御世辞にもツーリング日和とは言えないのですが、ちょいとした雨くらいなら透湿防水防寒スーツ『イージスリフレクト』なら余裕で御座います。

十割そば『大もり』1560円

如何でしょうか?

いや……確かに『大もり』(もりの1.5倍)にしては控え目なボリューム感ですし、1560円と言う価格は決して安くは無いのですが、あえて言おう!

「今なら”新そば”なので食べる1択であると!」

筆者、そこまで蕎麦っ喰いな人ではありませんが、やはり蕎麦は地方の方が美味しいかな~と思いますし、それが新そばであれば食べる1択で御座います。

と、言う訳でお値段1560円に吐血しながらも、蕎麦の美味しさをピュアにエンジョイさせて頂く方向で!

ま、コダワリの店『一八』(ひとは)ですので、流石に蕎麦の方も文句無しの美味しさですかね?

しいて言うなら筆者は”田舎蕎麦”的なヤツが好みですので、この『一八』の蕎麦は上品過ぎるかなとは思うのですが、蕎麦としての美味しさは確かなモノがあると思います。

”蕎麦つゆ”の方もブッ濃い目な関東と違いイイ感じの塩分感でして、”鰹の本枯れ節&利尻昆布”の出汁も美味しいですね!

そして!

蕎麦湯の方も美味しく頂けたので、なんだかんだと食べ終わってみたら満足感しか無かった事を報告しておきましょう。

やっぱ長野県に行ったら蕎麦は食べるべきかなと。

ご馳走さまでした!

十割『大もり』総評

さして調べずに入ってみたら予想よりもセレブ価格なラインナップに爆死した感じですが、なんだかんだと蕎麦的には美味しかったので満足で御座います。

ちょいと値段が高いかなって思う瞬間もありますが、蕎麦粉もネギも”本わさび”も地元産にこだわっているし、蕎麦好きなら納得価格だと思います。

ま、今回は”新そば”をエンジョイしたかったので冷たい蕎麦を食べたのですが、暖かい蕎麦的な『山菜そば』(960円)とかなら値段もリーズナブルですのでワンチャンあるんじゃなかろうか?

そんな感じで旅行の想い出って感じなら『一八』はオススメですので、是非みなさんも諏訪南ICら辺に行ったなら、この『一八』の蕎麦を試してみて下さい。

あ、大事な事を書くのを忘れていたのですが、『イージスリフレクト』はなかなか良い感じでして、今の時期(11月初旬の長野県)でも下はワークマンの作業服だけで寒く無かったので、インナーの構成次第では真冬でもバイクで使えそうな防寒性能であった事を報告したいと思います。