【G系】『麺屋 歩夢』でミニラーメンのボリューム感を確かめてみた【豚星。】

『麺屋 歩夢』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 日曜日&月曜日

『歩夢』Googleマップで表示

『ミニラーメン』はミニなのか?

『麺屋 歩夢』と言えば2018年、相模原のラーメンシーンを大きく変えた感じのある店でして、多くのG系マニアの動きと言うか動線を変えた可能生……あると思います。

ボリュームに関しても『野猿二郎』や『スモジ』(相模大野)にも負けておらず、味も修業先の『豚星。』を越えるとの噂でして、もはや相模原的には『麺屋 歩夢』1択かなと。

しかし!

コッチ系のラーメンに興味はあるけれども、果たしてそんなデカ盛りラーメンを自分に食べられるのかどうか?

そんな貴方に朗報です。

『麺屋 歩夢』には『ミニラーメン』なるミニサイズが用意されているので、そこら辺でワンチャンどうでしょう?

『ミニラーメン』700円

如何でしょうか?

「ミニラーメンのミニとは?」

みたいな疑問も無きにしも非ずですが、大や小に比べれば確かにミニサイズな可能生……。

ちなみにコールはニンニクのみでして、これすなわち『麺屋 歩夢』のミニマムサイズなラーメンがコチラの写真の『ミニラーメン』って事でFAです。

ん~……まあ、アレですよ。

いわゆるラーメン大盛り(麺2玉)くらい食べられれば、ヤサイ(モヤシ)も込みでどうにか食べられるんじゃないでしょうかね?

純粋な麺量で言えば『ラーメンショップ』の大盛りや、『淵野辺大勝軒』の大盛りと同じくらいですので、ほぼほぼヤサイとの戦いかなと。

だが、しかし!

ミニサイズになっても『麺屋 歩夢』の美味しさは変わりないので、初見であればココら辺が落としどころじゃないでしょうかね?

これでも自信が無かったらコールの時に「ヤサイ少な目でお願いします!」と言えばヤサイを減らしてくれると思うので、そこまでやれば誰にでも食べられるかなと。

もっともヤサイ少な目コールも他のコール(ニンニク、アブラ)と合わせると難しくなる諸刃の剣、素人にはオススメ出来ない。

ま、初心者ならヤサイ少な目コールのみに徹するのが吉だとは思います。

ってか、そもそもがコッチ系でミニサイズをオーダーしている時点で、そこまでオプションにコダワリは無い人が多数と思われるので、とりあえず最低限のマナーである「無事、完食!」だけに徹底するのが正解でしょう。

ちなみにここら辺まで食べ進むと、残りは普通のラーメン1杯分くらいのボリューム感かなと。

ご馳走さまでした!

『ミニラーメン』総評

そんな感じで「果たして俺がミニを食べる必要があるのか?」みたいな疑問もあるのですが、とりあえず情報の一環として『麺屋 歩夢』のミニサイズを二次元化、もとい可視化するのは大事かなと。

ちなみに普通のJD(桜美林)でもミニはギリ食べれそうだったとの事でして、結果から言うと「ヤサイをちょっと残しちゃった!」みたいな感じらしいので、やはりヤサイ少な目コールも覚えておきましょう。

ま、当たり前の事ですが『ミニラーメン』でも『小ラーメン』や『大ラーメン』と同じクオリティーですので、そこまでガッツリ食べられない人は『ミニラーメン』&ヤサイ少な目コールでエンジョイしたらいいじゃない。

で、徐々にデブ経験値を積んだら『小ラーメン』にステップアップすれば良いだけですので、コッチ系に興味はあるけれどもデカ盛りは無理って人は、やはりココが落としどころかなと。

ぶっちゃけ沢山食べても味は同じですし沢山食べたらエライ訳でも無いので、要は個人の”満足感”を軸にして自分にあった”適正なボリューム”をエンジョイするのが肝です。

そんな訳で噂の『麺屋 歩夢』には『ミニラーメン』って救済策があるので、さして大食いでは無い人も食べに行ってみたら良いと思います。