タイのバンコクで天ぷらカレーラーメンを食べたらソコソコ美味しかった件@『担々麺』

『担々麺』@バンコク

33/1 ถนนสุุขุมวิท แขวงคลองตันเหนือ Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

営業時間 11:00~23:00

定休日 無休

『担々麺』Googleマップで表示

バンコクでもラーメン食べたい俺がいる!

ま、言うほど海外でラーメン食べたくは無いのですが、一応は当サイトの傾向と言うか視聴率を考慮すると、ハンバーガー食べてる場合じゃない可能生……あると思います。

もっとも、すでにホテルから徒歩圏内のラーメン屋さんはほぼほぼ制覇した感じでして、なかなか新しいネタに出会わない可能生は否めません。

嘘です。

何気にコチラの『担々麺』(店名)の前を通った時に「カレーラーメンに天麩羅とか何でも有りだな、オイ!」と思っていたものの、味的にはお察しですので華麗にスルーしていたのですが、早くもネタに詰まった感があるので、ココをひとまず自爆覚悟で入店してみました。

するとどうでしょう?

思ったよりも多くの人が入っていて、ローカルの人も居れば日本人もそこそこ多い感じでして、そんなに地雷な店じゃないっぽい様な?

しかも!

お茶的な何かが無料で出て来るとかバンコク的には神案件ですので、これはチョット期待出来ちゃうかもですな!

『天ぷらカレーラーメン』200バーツ

如何でしょうか?

まあ、アレですよ。

確かにカレーラーメンに天麩羅ってなると違和感しかありませんが、カレー蕎麦に天麩羅だと思えばどうと言う事はないって奴ですよ。

それにタイは海老が美味しい国ですので、海老天が2本入ったラーメンが200バーツ(680円くらい)と思えばコスパも悪くはないかなと。

ビジュアル的にはカロリーが超高そうな『天ぷらカレーラーメン』ですが、カレーの層は思ったよりも薄いので、G系ラーメンほどのカロリーでは無いかもですな。

もっともカロリーを気にしてラーメンを食べるとかナンセンスですので、そこら辺は気持ちを切り替えて美味しく食べる方向で!

天麩羅の方は海老天✕2&かき揚げって構成でして、日本製の業務用天麩羅粉を利用しているのか、なかなかサクッと仕上がっていて、タイで食べる天麩羅にしては美味しい方だと思います。

そして!

気になるカレー的なラーメンの味ですが……ベースとなるスープの方が弱いのか、ほぼほぼ普通にカレー味でして、麺が違うので多少の違和感は有りますが、目を瞑って食べたならカレー蕎麦とかカレーうどんっぽいので普通に美味しく頂けるかなと。

カレーも普通に日本の味のカレーですので違和感は皆無で御座います。

スープとカレーの溶かし具合で麺への絡み加減が調整出来るので、そこら辺を上手く対応すると自分の好みで食べられると思います。

ご馳走さまでした!

『天ぷらカレーラーメン』総評

もっとアレなラーメンを期待していたのですが、予想に反して普通に美味しく頂けちゃう『天ぷらカレーラーメン』でしたね。

ってか、店的には『担々麺』(170バーツ)を食べるべきかもですが、言うほど『担々麺』を推してない感じでして、お客さんもほとんどがスルーしている雰囲気を察するに、むしろカレーラーメン系でワンチャンかなと。

ま、確かに「カレー天麩羅うどんで良くね?」みたいな可能生は否定出来ませんが、海外で食べる蕎麦やうどんが微妙である事を考慮すると、そんなに大きくハズレないラーメンの麺でエンジョイするってのは有りだと思います。

と、言う訳でバンコクでも日本人の多いゾーンにある『担々麺』(店の名前)ですが、カレーラーメンは意外とイケているので、気になる人は食べに行ってみて下さい。