【バンコク】『MADCOW』”Fatcow”がメチャウマなので食べてみて欲しい【ハンバーガー】

タイ(バンコク、その他),ハンバーガー&パン

『Fatcow』350バーツ

どうでしょう?

350バーツ言うたら……1250円くらいですかね?

まあ、決して安くは無いかもですが、この圧倒的なビジュアルのバーガーが1250円なら安いと思います。

串の変わりに思いっきりステーキナイフがブッ刺さっているのはアレですが、このくらい狂ってる方が『MADCOW』らしくて宜しいんじゃなかろうか?

ちなみにバンズは黒い奴と普通の奴、パテはビーフとポークで選べるのですが、オーソドックスに普通のパテとビーフにしました。

そして!

気になる肉のボリューム感ですが、メニューによると350グラムとの事でして、店のオススメ『Madcow』(250バーツ)よりも200グラムUPしてるらしいので、意識高いデブならば『Fatcow』1択でよろしいかと存じます。

ん~……この罪深いビジュアル……キテますね!

日本のハンバーガーは大人しいと言うかオシャンティーな方向に振っているので、こういう禍々しいカオス感が全然足りないんですよ。

その点、意外にもタイと言うかバンコク辺りですと欧米の人も多いので、わりとガッツリ系なハンバーガーが食べられるんで、是非とも試して欲しいですね。

気になるパテの方ですが恐らくビーフ100%、わりとレアな焼き加減ではありますが、しっかりした焼き目の香ばしさ、肉々しい食感などなどハイレベルな味わいで御座います。

かなりハンバーグにはうるさい筆者ですが、この『Fatcow』に関しては100点を付けて良いと思うし、ぶっちゃけ今現在バンコクナンバーワンのバーガーはコレで決まりだと思います。

ご馳走さまでした!

『Fatcow』総評

一応、バンコク的には『ダニエルタイガー』が一番美味しいハンバーガーってイメージで定着していますが、この『MADCOW』はソレを越える可能生……あると思います。

実際、バンズやパテの美味しさ、チーズやソースのワイルドな感じ、お値段も相応ですが決して後悔させない満足度の高さなどなど、筆者的にはバンコクナンバーワンで御座います。

あと『MADCOW』の方が場所的にも行きやすいと思うし、営業時間も長いのでワンチャン狙い易いのも良いかなと。

わりとローカルの人が利用しているのですが、まだまだ欧米勢と言うかファランには知られていないので静かなスタートの『MADCOW』でして、元々はフードトラック営業していてテレビにも紹介された事があるっぽいので、再ブレイクするのは時間の問題かなと。

と、言う訳でなかなかバンコクに行くって機会も少ないと思いますが、もしも向こうのタイ料理が苦手であれば、ここら辺のハンバーガーを食べてみるのも一興ですし、駐在の方達であれば週イチで食べるのも有りだと思うので、是非みなさんも『MADCOW』の美味しいハンバーガーを食べてみて下さい。