【デカ盛り】『焼肉はせ川』完全攻略的な何か@小田急相模原【馬の握り寿司】

相模原が誇る謎の焼肉屋!馬の握り寿司!圧倒的な肉質!同業者が爆発するコスパ!驚異のボリューム!全然予約が取れない!電話も繋がらない!ポテトサラダ100円!ポテトサラダ100円!!で大人気の『焼肉はせ川』ですが、あえて言おう!

「そろそろ”How to 記事”必要じゃね?」

まあ、『焼肉はせ川』については色々と書いてますし、すでに写真集もAmazonのKindleで販売されているので今更感はありますが、逆に「基本のき」みたいなのは改めて布教しておいた方が良いかなと。

ちなみに電子書籍はこんな感じ。

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

んで。

これは『焼肉はせ川』にはまったく関係ないのですが、筆者のサイトもイイ感じにPVも伸びて来てウハウハウー出来る寸前まで行ったのですが、サーバーの処理が追いつかずに”503エラー”を連発した挙げ句、Google先生にサイトの評価を下げられると言う罠で御座いまして、某サイト(FoodNews SAGAMI)を立ち上げる運びになった感じだったのですが、あえて言おう!

「高性能サーバーに引っ越しして全て解決したと!」

逆に今度は2ヶ所で記事を更新するとか無理ゲーになったので、なんだかんだと一周回って全てが当サイトに吸収合併された感じで御座います。

と、言う訳でせっかくなので書いた記事を転載してみた次第です。

『焼肉はせ川』@小田急相模原

神奈川県相模原市南区相模台4-11-6

営業時間 17:00~22:00

定休日 水曜日

電話番号 042-765-5858

『焼肉はせ川』Googleマップで表示

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

まずはドリンクをオーダーすべし!

そもそもが完全予約制なのに電話繋がらないとか無理ゲーなのですが、筆者もその無理ゲーを乗り越えての無理ゲー(結果、乗り越えていない)でして、とにかく諦めない強いハートが必要かと存じます。

コツとしては金土日は諦めて平日4人から予約を取るのがポイントでしょうか?

で。

よしんば予約が取れたとして、よしんば予約当日に行けたとすると、まず壁に無造作に貼られたメニューに目が行ってしまいがちですが、あえて言おう!

「まずはドリンク決めてこう!」

最初にビールなりソフトドリンクなりを注文し、それらが来るまでに”肉”を決めれば問題ないです。

ま、好きなドリンクを飲んで良いと思いますが、筆者のオススメは『オリジナルジンジャーエール』(自家製300円)で御座います。

ガチに生姜(ジンジャー)風味でして、本物のジンジャーエールを堪能出来るので一度は飲んでみて下さい。

「とりあえずサラダ」はNGワード!

肉を食べると言うとサラダを必ず頼みたがる人が一定数存在しますが、普通の店のつもりで「とりあえずサラダ食べたい!」みたいなのはNGで御座います。

もしもサラダ系を食べる時は「本当にサラダが食べたいのか? そんなにサラダが食べたいのか? 死ぬほどサラダが食べたいのか?」みたいな事を自分に問いかけ、今一度冷静になって欲しいですね。

こんな感じでどうでしょう?

これが500円とか600円なのが”孔明の罠”でして、何も知らずにオーダーすると即終了する可能性……あると思います。

軽い気持ちのオーダーでゲームセットを迎えるグループやカップルを沢山見て来たので、ここら辺はガッチリ布教しておきたいと思う筆者です。

特に「とりあえず頼んでおけば誰か食べるでしょ?」みたいなのはギルティ(有罪)ですので万死に値します。

せっかく憧れの『焼肉はせ川』に来たのに、サラダだけ食べて帰るとか悲しみしかないですからね。

ですので、そこまで”山ほど葉っぱを食べたくない人&食べれない人”は、キャベツサラダとかポテトサラダを食べたら良いと思います!

特にポテトサラダは秀逸ですので、迷い無し注文は有りですね。

ま、キャベツサラダはそこそこ山盛りですので、やはり気合いが必要になる事もアドバイスしておきましょう。

肉を焼け!話はそれからだ!

ま、言うほどに焼肉屋感はないのですが、看板に”焼肉”って書いてあるので、まずは焼肉を食べるのが出来る大人のマナーで御座います。

さて。

焼肉と言うと「まずは牛タンから!」みたいな人が居ると思いますが、それはまだまだ焼肉が分かってらっしゃらない可能性……あると思います。

確かにタレ系ではなくソルティーなラインから食べるのは定石ですが、焼き網のコンディションを考えると、牛タンよりも脂が乗ってる奴から焼くのが正解でしょうか?

『焼肉はせ川』は新品の網からスタートするので、最初はある程度は脂の乗った肉じゃないと、多少はくっつきますからね!

と、なるとカルビが思い浮かぶでしょうが、カルビってタレである事が多いし、『焼肉はせ川』の場合はカルビよりも上、言うなれば上カルビの上って感じの”友三角”辺りがベストで御座います。

あとは”厚切りシリーズ”は脂の刺し方もパネェので、ここら辺は開幕直後から活躍してくれると思います。

焼肉の肉が立つとか……軽くヤバくないですか?

ここら辺の肉を食べちゃうと普通の焼肉屋には戻れない諸刃の剣……素人にはオススメ出来ない。

あとメチャメチャ大事な事なんで書いておきますけれども、どの写真(肉も含む)は”全部1人前”でして、普通の焼肉屋みたいに「4人、6人で行っても2人前づつオーダーする必要が無い!」ってのは最強じゃないですかね?

初心者はどうしても”100円焼肉シリーズ”を食べたがるのですが、本当に”お得な肉”はA4、A5の国産高級和牛シリーズでして、他では絶対に食べられない価格ですので試してガッテン!

スポンサーリンク

関連記事