【相模原】中国料理『香林』で炒飯を食べる冬の日@上溝ら辺【チャーハン】

中国料理『香林』@上溝

神奈川県相模原市中央区上溝1282-1

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:30

定休日 水曜日

『香林』Googleマップで表示

上溝ら辺ってどうでしょう?

今でこそ上溝と言えばまったくもって栄えていない町ですが、昔々は宿場町的な役割で相模原的にはそこそこ賑わっていたらしいですょ?

しかし!

それもあくまで上溝駅前ら辺の話でして、その他の部分に関しては今の通りの過疎っぷりでして、飲食店に関してもそんなに数は無かったりします。

と、言う訳で今回御紹介させて頂く『香林』には期待しちゃう感じでして、イケてて欲しいと願う筆者です。

『炒飯』650円

そんなこんなで、こんな感じ。

ざっくりと調べた感じ、この『香林』は『陳麻婆豆腐』(900円)こそ、食べるべき一品かなとは思ったのですが、チャーハンモチベだったので華麗にスルーさせて頂きます。

ぱっと見た感じシンプルなチャーハンでして、さして語る要素も無さそうに見えますね。

普通盛りでもイイ感じのボリューム感があるので、これで650円はナイスだと思います。

そして!

平成生まれにはさして響かないかもですが、オッサン世代ですと気になる要素だと思うので、あえて言おう!

「赤いチャーシュー、お久しぶりですと!」

今は相模原市内でも、この横濱発祥な”赤いチャーシュー”は見なくなったんで、筆者も久し振りの対面となります。

ん~……今時、このチャーシューを用いるとは『香林』、なかなかコダワリのある店なんじゃなかろうか?

気になる味の方ですが、チャーハンとして美味しいですね。

チャーハンすら美味しくない店は、大抵は他の料理も期待出来ないのですが、この『香林』の『炒飯』の味であれば、逆に他の料理も期待出来る可能生……あると思います。

ご馳走さまでした!

『炒飯』総評

スパイスと言うか唐辛子などの調味料にもコダワリがあるっぽいので、次回はやはり麻婆豆腐か担々麺を食べてみようかなと。

ちょっと場所が場所なだけに訪れにくい感はあるのですが、料理の方はイケてるのでワンチャンあると思います。

と、言う訳でかなりマニアックな『香林』ですが、結構昔から営業している優良店ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。