『麺屋 蓮花』塩豚骨ラーメンの名店で”味噌とんこつらーめん”とか@相模原

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『麺屋 蓮花』(れんか)古淵ら辺

神奈川県相模原市南区西大沼1-1-12

営業時間 12:00~14:45 18:00~21:30

定休日 水曜日

『麺屋 蓮花』Googleマップで表示

時には『麺屋 蓮花』どうでしょう?

相模原にはラーメン屋さんがソコソコ在りまして、それぞれの店に特色と言うか個性があります。

で、自分が食べたいラーメン、すなわちモチベーションに合わせてラーメン屋さんをチョイスする訳でして、いかに自分のカード(知識)があるかで勝負も決まる訳ですな。

と、言う訳で相模原で”塩豚骨ラーメン”を得意とする店と言えば、古淵ら辺にある『麺屋 蓮花』でして、塩豚骨モチベの時はほぼ1択だと思います。

『味噌とんこつらーめん』800円

どうでしょう?

クリアな塩豚骨を得意とする『麺屋 蓮花』が、何気に『味噌とんこつらーめん』みたいなのを出しているらしいので、コレは要チェックではなかろうか?

ビジュアル的には『塩とんこつらーめん』(700円)と同じに見えるかもですが、別アングルからだとコーン(とうもろこし)がプラスされているのが確認出来ます。

さてさて。

味噌の方もスープは塩と同じですが、豚骨スープに定評のある『麺屋 蓮花』ですので、その仕上がりが気になっちゃいますな。

一応、公式サイトの方から補足しますと”数種類の豚ガラ、鶏ガラを使用”との事でして、100%豚骨ではないとの事ですが、あえて言おう!

「美味しいは正義だと!」

ちょっと今回は味噌なんでベースとなるスープの色合いも分からないかもですが、通常の白濁した豚骨スープよりはクリアな『麺屋 蓮花』のスープでして、清湯とまでは行かないものの、スープを二度濾しする事で綺麗なスープに仕上がっています。

ま、ここら辺は基本の『塩とんこつらーめん』を食べて頂くと、いかに雑味と言うか臭みのないスープなのかってのは確認出来ると思いますが。

そこに味噌を加えているので、自然と味噌自体の美味しさも引き立つ感じでして、これは美味しい味噌ラーメンかと存じます。

気になる麺の方はデフォルトは細麺なのですが、この『味噌とんこつらーめん』には太麺を合わせています。

この麺もしっかりした旨さと食べ応えが有り、総じてナイスな一杯って結論になりましたね。

ご馳走さまでした!

『味噌とんこつらーめん』総評

オープンした時から”意識高い”感じの『麺屋 蓮花』だったのですが、今ではしっかり技術の方も高い所にある感じでしたね。

恐らく最初の1杯目も最後の100杯目も、『麺屋 蓮花』なら同じラーメンを提供出来るんじゃなかろうか?

1杯1杯、全てを丁寧に作る姿勢はリスペクトで御座います。

わりと”濃厚味噌ラーメン”を謳う店はありますが、実際にはブッ濃い目で油や背脂モリモリなだけだったりして、ラーメンにおける「濃厚とは?」の問いに答えられている店は意外と少なかったりします。

その点、この『麺屋 蓮花』であれば確かにスープはクリアなライト系ですが、そのバックボーンと言うか芯の部分、スープの旨味は強いので、本当の意味で濃厚な味噌ラーメンだと思いますね。

と、言う訳で『塩とんこつらーめん』が注目される『麺屋 蓮花』ですが、何気に味噌も美味しいので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事