『ファットン』跡地で『くり山』が”濃厚つけめん”を提供しているだと?@横浜

『濃厚つけめん並』800円

こんな感じで、どうでしょう?

今回は頑張って遠征したので自分への御褒美として『味玉』(100円)を追加してみました。

と、言うかメニュー的には超シンプルで『濃厚つけめん』の”並、大盛り、特盛り”に、『味玉』しか選択肢がないのですが、あえて言います?

「つけ麺は麺を味わう為のスタイルであると!」

ですので、過度なトッピングは蛇足でしかなく、あくまでも麺とスープの旨さを求めて『くり山』に行くのが正解かと存じます。

ま、そもそも町田でやってたラーメンイベントで『くり山』を食べて、実店舗に行こう行こうと思って数年って感じなのですが、やっと念願が叶った次第で御座います。

いや、距離的にはそうでも無いのですが、そんなにラーメンを食べ歩く人では無いので、ラーメンの為に電車乗り継いで行くのは面倒だな~みたいな?

言うてもJR横浜線で菊名まで行って、ちょいと乗り換えればすぐなんですけね~

まずは麺の方をそのまま何もつけないで頂く事にします。

むむ!

小麦の自然な風味と言うか香り、甘さも感じるこの仕上がり……間違いないですな!

スープの方は重厚なものの、適度な魚介感もあるのでヘヴィーなものの、スルっと麺が食べられる仕様かなと。

いや、実際にどっしりした安定感と出汁の旨さはあるのですが、そんなに脂っぽい訳でも無いので、自然な旨味のみで麺が進んじゃう感じです。

ヤヴァイですね~

コレは無限に食べられる味ですわ。

ちなみに今回、連食を視野に入れているので並盛りにしたのですが、それでもなかなかのボリューム感、大盛りくらいが丁度美味しく食べられる量でしょうかね?

特盛りは……かなりガッツリ食べれる上級者向けと判断、初見であれば男子でも並か大盛りを推奨したいと思います。

ご馳走さまでした!

『濃厚つけめん並』総評

良く考えたら『くり山』の濃厚を実店舗で食べていないので、再現度云々は分かりませんが、作っているスタッフは同じですので、恐らく『くり山』本店で夜の食べるのと同じだと思います。

しかも!

まだ『ファットン』の店舗で間借り営業をしている事を知らない人が多いので、意外にも初日の今日はメチャ空いていた事も報告しておきましょう。

多分、この感じだとしばらくは『くり山』の本店よりも並ばずに食べられると思うので、つけ麺狙いなら『ファットン』の方に行くのが良いかなと。

そんな感じで相変わらずの美味しい『くり山』、筆者的に唯一のネックとなる”行列”も『ファットン』の方が微妙に空いている事を考えると、今この瞬間にコチラで『くり山』の美味しい『濃厚つけめん』を食べるのがタイムリーだと思います。

そんな感じで明日、明後日も昼はスムーズに入れると思うんで、是非みなさんも『ファットン』で間借り営業している『くり山』に行ってみて下さい。