レストラン『栗の里』で”ハンバーグとラムガーリック”的なランチとか@相模原

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『ハンバーグとラムガーリック』税抜き1100円

どうでしょう?

今回は3秒悩んだ結果、一番人気の『ハンバーグとラムガーリック』(単品880円)に『Aセット』(ライス、コンソメスープで税抜き220円)の一番人気らしいセットにしてみました。

ちなみに『栗の里』のハンバーグ類は熱々の鉄板でサーブされるのですが、あえて言おう!

「新しいデジカメ、買ったばかりであると!」

ですので、あまり脂が跳ねている状態ではカメラを近づけたくない可能性……あると思います。

なかなか良いサイズのハンバーグとラムガーリック(子羊)でして、これでライスお替わり無料であれば、コスパも抜群ではなかろうか?

ハンバーグの方は牛肉100%だそうでして、そこら辺も老舗のコダワリって感じですね。

そして!

このラムガーリックの羊感……キテますね!

昨今、わりと羊肉も臭みが少ないのが好まれる傾向がありますが、昔々のラム(子羊)と言うかマトン(大人の羊)って、このくらいガツンと来るクセのある風味だったんですよ。

と、言う訳で平成生まれのヤングには響かない味かもですが、昭和生まれのオッサンならば、このラムと言うかマトンっぽい独特の味はクセになると思います。

ご馳走さまでした!

『ハンバーグとラムガーリック』総評

ま、今は相模原でハンバーグと言えばチェーン店の『びっくりドンキー』辺りが人気だと思いますが、やはり相模原市民であれば昔から地域に根付いて営業している『栗の里』は必食でして、積極的に利用して欲しいと思います。

ちなみに『栗の里』は店舗ごとに特色があるらしく、メニューもちょっと変わってたりするので、他を試してみるのも一興でしょうか?

そんな感じの『栗の里』ですので、相模大野店は駐車場も広いので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事