【町田】ベーカリーカフェ『エピソード』で”じゃこぱん”を食す!

【町田】ベーカリーカフェ『エピソード』で”じゃこぱん”を食す!

そこそこ好きですパン屋さん!

ゴールデンウィークだと言うのに意外にも朝から腹が減ってしまったパターンでして、いつもは昼まで我慢するのですが、ちょっとそれまで持たない予感で御座います。

ん~……この時間だと朝ラーって手も有りますが、個人店は休みかもですし、チェーン店はあまり乗り気ではない。

すると、どうでしょう?

『エピソード』ってパン屋さんが朝6時から営業しているのを思い出した次第です。

ま、普通のパン屋さんだと家に戻らなきゃなのですが、『エピソード』にはイートインスペースもあるらしいので、これは朝食として有りじゃない?

店の横にある駐車場はそこまで広くありませんが、筆者はバイクですので問題ないですし?

(店の向側にも駐車場があるらしいです)

ロード用のラックもあるので、ロード勢にもワンチャンあると思います。

『エピソード』は普通にトレーとトングでパンを取る方式ですが、この”金のトング”的な何かを使うと運気が上がるらしいですよ?

オススメは『じゃこぱん』である!

店内、結構広い感じでして、パンの種類も豊富ですな~

恐らく、ここら辺のパン屋さんでは最大規模なんじゃないでしょうか?

ま、どのパンも美味しそうですし、筆者の好きなサンドイッチも充実していて、コレは近所に欲しいパン屋さんですね!

ドリンク系も安く販売しているので、ワンチャンあると思います。

だが、しかし!

『エピソード』で一番人気の『じゃこぱん』は売り切れていて、次の焼き上がりを待たないとっぽいです……。

幸いにも20分後くらいに焼き上がるっぽいので、とりあえず他のパンを買って食べてたら、逆に焼きたてを食べれるんじゃなかろうか?

ん~……筆者、決断は早い方ですが、これだけパンの種類があると3秒では決められないかもですね~

ちなみに筆者のチョイスは、まず『ダッチベーコン』(税別200円)で御座います。

丁度、焼き上がりでアツアツだったのも有りますが、ベーコンを巻き込んだパンにガーリックバターたっぷりみたいな、罪深い感じの組み合わせが決め手となりました。

隣のイートインスペースは完全セルフ形式ですが、トースターも置いてあるのはナイスだと思います!

ん~……朝イチからカロリーを摂ってしまった罪悪感は有りますが、この美味しさには変えられないですね~

お次は『サーモンコッペ』(税別280円)です。

ちなみにパンによってはハーフサイズが用意されているので、「色々食べたいけれども食べきれない!」みたいな欲張りガールズ&ボーイズにはナイスなシステムかなと。

こちらも誠に美味しい感じでして、やっぱコッペパンが美味しいと魚のフライもイイ感じだよなと思いました。

そして!

やはりサンドイッチの感じも確かめたかったので、『タマゴ&ツナ』(税別300円)も買いました。

いや、朝からガッツリ食べ過ぎだろが感はあるのですが、食べてナンボの職業ですので、そこは食べるでしょうがよと。

結果、サンドの方も美味しい感じでして、文句無しの味で御座います。

特にキュウリが大きめにカットされているので、わりと脇役なキュウリの美味しさも味わえるのはナイスですね!

そして!

イイ感じのタイミングで『じゃこぱん』(税別120)も焼き上がりました。

と、言う訳で食べる1択で御座います。

ほほう……流石にこのパンは焼きたてだと美味しさ倍増って感じでして、焼き上がり時間まで待った甲斐が有りましたね。

ジャコのアクセント、絶妙な塩加減で何個でも食べられそうな美味しさで御座います。

ちなみに”メール会員”になってるとコレが100円になるらしいので、なんならメール会員になっておいた方が得なんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

ベーカリーカフェ『エピソード』総評

お値段、全体的に一回り高いかなとは思ったのですが、味の方は二回り以上の美味しさだったので、なんら問題ないと思います!

また朝6時から営業してるのが超便利でして、筆者みたいに朝メシとして食べに行くのも有りですが、ランチ用として出勤する前に『エピソード』でパンを買うって選択肢も便利かなと。

と、言う訳でイイ感じの『エピソード』ですので、是非みなさんもパンを買いに行ってみて下さい。

パンステージ『エピソード』

東京都町田市図師町1379-1

営業時間 6:00~19:00

定休日 お盆&年始

『エピソード』Googleマップで表示

町田カテゴリの最新記事