『ガスト』”ビーフ100%肉汁ガストバーガー”は美味しいのか?@町田

”肉祭”に乗ってみた!

昔々、『ガスト』が出来たばかりの頃は超『ガスト』派だった筆者ですが、『山盛りポテトフライ』がさして山盛りじゃなくなった頃から足を洗った感じでして、もう何年も行ってない予感で御座います。

だが、しかし!

なんか”年に1度の肉祭り”みたいな限定メニューがあったりして、その中にハンバーガー的な何かの写真を見つけた次第です。

ほほう……。

『ガスト』でビーフ100%のハンバーガー……しかも税抜き999円とか?

その強気な値段設定、それなり味に自信があると言う事か?

ちなみに筆者、ラーメンとかデカ盛り定食ばかり食べているイメージですが、実はハンバーガーとかメッチャ好きでして、あまりに好き過ぎるから日本では滅多にハンバーガーを食べていない感じです。

なんか言う事が矛盾している様に聞こえますが、日本のハンバーガーって値段の割にはボリューム感に欠けてると言うか、”こぢんまり”まとまった感しかなく、アメリカンな空気感を感じられないので、結果として日本では滅多に食べないみたいな感じになっちゃいました。

ってか、実際に海外ではメッチャ食べてるんですよ、ハンバーガー。

実際、当サイトのハンバーガー記事、さして読まれてない感は否めませんが、ぶっちゃけカロリー数なら他に負けてないと思いますし?

と、言う訳でチェーン店の、『ガスト』がどんだけヤレんのか確認する為に、町田ら辺まで行ってみた次第です。

ほほう……流石に年に一度のイベントだけにPOPも気合いが入ってますね!

この過剰なまでの”肉祭”感……嫌いじゃないです。

ま、だからと言って好きって訳でも無いけども。

『ビーフ100%肉汁ガストバーガー』

こんな感じで、どうでしょうか?

ん~……ハンバーガーって写真映りが悪いと言うか難しいアイテムですので、このくらいのビジュアルならば合格ですかね?

実際、筆者もライターの仕事をしている時は、新商品の発表会みたいなのでハンバーガーの写真とかも撮る訳ですが、ぶっちゃけそういう時のハンバーガーって食べる用ではなく、100%写真撮影の為に盛られたヤツですので、ソレをプロのカメラマンがガチに撮影してるから、あの”宣材写真”みたいな美味しそうな写真になる訳ですよ。

つまり!

いくら『ガスト』町田店のスタッフが全力を尽くしても、筆者のカメラの腕が云々と言うよりも、どう頑張った所で「メニュー写真ほど美味しそうな絵にはならない!」って事でFAで御座います。

と、言う事を踏まえて写真を見ると「まあ、こんなもんかな?」みたいな感想に落ち着くと思うんですけども、どうでしょうかね?

ま、バンズ(パン)もなかなか美味しそうですし、野菜のフレッシュ感もありますし、メインのパテ(肉)も直径こそちょいと足りない気はしますが、厚さはあるのでボリューム感は合格かなと。

ちなみに公式サイトによるとパテは「ビーフ100%ハンバーグ約170g」との事でして、ハンバーガーチェーン店のパテよかボリュームは確実に上で御座います。

サイドのポテトは……まあ、普通に『ガスト』で普段から出しているポテトなので、特にコメントは無い感じですけども、全体的な布陣としては悪くないですね!

しいて言うなら、トマトはダイスカットよりもスライスの方がベターかなと。

手に持ってみた重量感も……なかなかじゃない?

気になる味の方ですが……まあ、美味しいと思います。

いや、日本国内ですとクラフトバーガー的なプレミアなのばかり食べているので、そういう高級和牛を使ったハンバーガーに比べると、チョット流石に美味しいを連呼するには到らないのは否めません。

だが、しかし!

下手なハンバーガーチェーンのヤツよりは間違いなく美味しい感じでして、ざっくり言うと『バーガーキング』と同等かチョット上、『シェイクシャック』や『カールスジュニア』のチョット下くらいの立ち位置だと思いました。

「ん?だったらカールスジュニア行けば良くね?」

と誰もが思うでしょうが、あえて言おう!

「ハッピーアワーは神であると!」

ハンバーガー単体では残念ながらコスパも含めて『カールスジュニア』には及ばないと思ったのですが、この平日14~18時限定のハッピーアワーな『角ハイボール』(税抜き200円)も合わせればワンチャン芽生える可能性……あると思います。

ご馳走さまでした!

『ビーフ100%肉汁ガストバーガー』総評

ま、『ガスト』にしては頑張ったと言うか、ハンバーガー専門店ではない事を考慮するとこの『ビーフ100%肉汁ガストバーガー』は立派だと思うし、そのSEOに強そうなワードを集めたチカラ強い商品名は嫌いじゃなくってよと思った次第です。

もっとも、海外と値段を比べたら別の話になってしまうのでアレですが、筆者が海外で食べたハンバーガー達に比べると、値段を抜きにしても全然ですし、よしんば日本国内限定としてもガチ勢の『シェイクシャック』や『カールスジュニア』には及ばないですし、1000円出すならもうチョイ足してプレミアムなハンバーガーって選択肢も出ちゃうので、そこら辺は疑問かなと。

多分にここら辺、『ガスト』的にはもっと美味しいハンバーガーも作れるのですが、やはりファミリーレストランですので、どうしても税抜き価格とは言え999円をキープしたかった感は伝わりますね。

と、言う訳で結果から言うと同じ値段なら『カールスジュニア』に行けってなるし、なんならもう500円くらい足して和牛を使ったプレミアバーガーでも良くってよと思うし、まったくもって『ビーフ100%肉汁ガストバーガー』の出番が無い予感ですが、幸いにも『ガスト』はそこら中に存在するし、ハッピーアワーのドリンク込みで考えるとワンチャン?

そんな感じでハンバーガーマニア的にはどうでしょう?って雰囲気ですが、それなり美味しいとは思うので気になる人は食べに行ってみたら良いと思います。

『ガスト』町田中央店【閉店】

東京都町田市原町田4-3

営業時間 10:00~翌2:00

土日祝日 9:00~翌2:00

定休日 無休

『ガスト』Googleマップで表示

2019-05-22町田,ハンバーガー&パン

Posted by yellow