『マクドナルド』炙り醤油風ソース?サムライマック2種類を実食レビュー

サムライマックですと?

え~、本日からマック、もしくはマクド、なんならマクドゥ的な『マクドナルド』から発売された”サムライマック”で御座います。

ん~……そう簡単に”サムライ”ってワードを使うのはアレかな~って思うのですが、まあ広告戦略的には目立ったモノ勝ちですので、そんなもんかなと。

で、今はこんな御時世ですので”マックデリバリー”とかワンチャンかな~って思うんですけど、どうでしょう?

ま、何はともあれ今は何を書いてもウケない状況ですので、ここら辺のキャッチーなイベントにも乗ってみたらいいじゃない。

今回の”サムライマック”2種類、どちらも厚さ的には同じ感じですかね~

『炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ』490円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、まだペーパーの中なので、どうもこうも無いんですけれども、あえて言おう!

「今現在、まったくモチベーションが上がらないと!」

いや、だって視聴率も先月の半分以下、収入的には30%くらいまで武漢ウイルスのせいで低下してるので、正直”ヤル気”もいつもの30%で御座います。

ん~……まあ、角度にもよりますがレタス感はあるものの、そこまでの肉っぽさは無いですかね?

そもそも「グランと同じビーフパティを使用しています。」との事ですが、グランのパテ自体が大した事ないですからね~

一応は公式サイトのPRを引用しますと、こんな感じ。

「厚みのある100%ビーフと2枚のスモークベーコンを重ね、フレッシュなトマト、シャキシャキのレタス、スライスオニオンに、コクのあるホワイトチェダーチーズをトッピング。
香ばしくトーストした、けしの実を使用したバンズでサンドしました。
たっぷり入れたたまねぎの甘さや、にんにくによるコクがあと引くおいしさの、香ばしい炙り醤油風のソースが決め手の、肉と野菜のバランスが絶妙な一品です。」

との事です。

まあ、言うほどにタマネギ感もニンニク感も有りませんが、あえて言おう!

「けしの実ってワードに心ざわついたヤツ、ちょっと来いと!」

個人的にはちょっと”炙り醤油風のソース”とやらが甘くてクドいかな~って印象ですが、まあハンバーガー的にはそこそこ美味しいですかね?

490円……有りっちゃ有りな気もするし。

無しっちゃ無しな予感もする。

『炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ』490円

コチラがもうひとつのサムライマックで御座います。

ほほう……コッチは普通に肉が2倍ですので、それなり筆者のモチベーションも上がって来ましたね。

まあ、それでも通常の30%くらいですが!

コチラは野菜的なのはそうでも無く、単純に肉とチェダーチーズで攻めて来た感じでして、なかなかイイ感じ。

とは言え、やっぱ宣材写真はいつもの詐欺……コレってコンプライアンス的に有りなのかしら?

そして!

気になる味の方ですがグランのパテが2倍、チーズも2倍ですのでハンバーガーらしい肉々しさが有りますな!

まあ、しいて言うなら……もっとも、それを言ったらサムライな部分を全否定になってしまうのですが、炙り醤油風なソースがウゼー気がします。

こちらの方もお約束ですので、公式サイトのPRを引用すると、こんな感じ。

「厚みのある100%ビーフを2枚重ね、コクのあるチェダーチーズが2枚入った、ボリューム満点の一品です。
シャキシャキのスライスオニオンもトッピングし、香ばしくトーストした、けしの実を使用したバンズでサンドしました。
たっぷり入れたたまねぎの甘さや、にんにくによるコクがあと引くおいしさの、香ばしい炙り醤油風のソースが、肉のおいしさを引き立てる、思わずやみつきになる一品です。」

との事。

ん~……まあ、肉っぽさもチーズっぽさもイイ感じですので、個人的には『炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ』の方が好きかな?

ご馳走さまでした!

サムライマック総評

まあ、それを言ったら”サムライマック”のコンセプトを全否定になっちゃいますが、この炙り醤油風ソースが気に入るかどうかで賛否が分かれる感じかな?

ってか、例えば”夜マック”でパテ2倍的なのを狙えば『倍グランベーコンチーズ』も490円、『倍グランガーリックペッパー』も490円……あまり炙り醤油風ソースが響かなかった筆者的には、そっちを食べても満足出来る予感で御座います。

とは言え、とりあえず本日からの新商品……言うても、またまた既存のアイテムを使い回して”炙り醤油風ソース”を足しただけな感じですが、とりあえずワンチャンくらいはあると思うので、どうでしょうか?